2017年04月14日

刑務所と桜。

ピンクの刑務所のお話は耳にされたことがありますか?


灰色の壁に囲まれた刑務所の中の受刑者が、


毎日喧嘩ばかりするので、


壁をピンク色に塗ったら、心が穏やかになって喧嘩が減った、


というお話です。




この話には、後日談があり、


このピンクの刑務所を出所した人は、


もう二度とあのピンクの刑務所に戻りたくない!


と思う人が続出、


再犯が減ったということです。





桜が満開になってから今日まで、


SNS等で桜の映像ばかり見ていて、


インスタ等にも自分でも何枚も投稿しましたが、


正直、もういいかな、と(笑)





ピンクは愛情ややさしさを表し、



少しの分量では、ほっと癒される色ですが、


あまりに多すぎると、


愛情の押し付けになってしまいます。


たまに、好きだと言われると、嬉しいけれど、


四六時中言われてもうんざりする、のと同じかも(笑) 四六時中言われたい、言いたい方もおられるかもしれませんが・・・




桜も、一年中咲いていたら、


あまり有難みがないですよねサクラ





色には、どの色が一番いい、というのはなく、


バランスが大事です♪


桜に飽きたら、


補色の新緑カラー、フレッシュグリーンを見るとバランスが取れていいですよ。


季節はうまくできていますね~^^







もういい、といいながらもサクラの写真(笑)





















  

Posted by ayumi at 09:58Comments(0)色彩ピンクのハナシ