2018年11月14日

トイレット@パリ

みなさん。


パリはトイレにもこだわっていましたよ。


日本でも、商業施設やカフェなど、きれいでおしゃれなトイレがたくさんありますが、


公共機関はベーシックですよね。


こちらはパリのシャルル・ド・ゴール空港の女子トイレ。


まるでケイトスペードのような配色で、なおかつシンプル。






人がおられて詳しい写真は撮れませんでしたが、


こちらはプランタンのトイレ。







とにかくシンプルなんです。


もう、理想のデザイン。


水を流すボタンが、壁と一体化していて、



これがボタン?


と分からない。


温風の吹き出しか、水が出るのかお湯が出るのかすら分からない蛇口。


おろおろしていると、


モデルさんのようなパリジェンヌが、こうするのよ!という感じでお手本を見せてくれました(笑)




目に見える、設備的なものがすべて隠されて、


インテリアとしてのみ、表現されているのです。



日本ではこうはいきません。


デザインを優先させると、


「流すボタンが分からなく使いづらかった」


「水だと思ったらお湯が出て、やけどしそうになった。危ないから分かりやすく書いたほうがよい。」


などと、


口コミやアンケートにかかれてしまい、


せっかく作ったデザイナーこだわりの壁に、


「このレバーを回してください。」という手描きの張り紙を付けねばなりません。


美意識優先か、使いやすさが優先か。



長年の意識や文化の違いですね。



パリの美意識の高さを見習いつつ、


日本の気遣い、おもてなしの心を持ちながら、


気持ちよく生きていきたい。


そう、思いました。






  

Posted by ayumi at 12:34Comments(0)色彩旅日記

2018年11月09日

ロンドンの赤

さて、ロンドンのカラーといえば、何を思い浮かべるでしょうか?


イギリスの国旗、ユニオンジャック?


ロンドンバス、


テレフォンボックス、


バッキンガム宮殿の兵隊さんの制服・・・


そう、すべて、赤!


いろいろ調べてみると、特に街並みに合わせた等、歴史的な経緯は少ないようですが、


もうイメージが定着しているせいか、



街並みの差し色的存在としてとてもマッチしているように感じられました。
















衛兵さんのコスチュームも赤を期待していたのですが、



衣替えで冬はグレーでした!!








やっぱり赤の方がイギリスっぽいですよね!!


お土産の兵隊グッズも、グレーだと地味すぎます(笑)





  

Posted by ayumi at 13:07Comments(0)色彩旅日記

2018年11月08日

ヴィクトリア&アルバート博物館@ロンドン

カラーセラピーのメッカであり、ファッションの街ロンドンでもあり・・・


この仕事をしている限りは、必ずや訪れたいと思っていたイギリスですが、


今回のイギリス訪問の第一目的は、


ヴィクトリア&アルバート博物館へ行くこと。


江戸時代から続く京都の「染司よしおか」の5代目、吉岡幸雄先生の「植物染めのシルク」がイギリスの英国王室ゆかりの世界的聖地、


ヴィクトリア&アルバート博物館からの依頼で永久コレクションとして収められています。



吉岡先生の元、勉強をさせていただく機会を何度かいただき、


お若い頃から何度もこの博物館に足を運ばれて、勉強されたことをお聞きし、


どんなに魅力的な博物館なのか、そして、日本の色がヨーロッパの建築にディスプレイされた風景を見てみたいと思っていました。


大英博物館よりも広いというこの博物館、


外観も、内装も壮大で、圧巻。

















そんななか、ありました。


美しい草木染の展示が・・・










本物同士の違和感なき調和。


背景もそろってのアート。


吉岡先生の元で染めた、美しいストールを、ワンルームマンションの一角に飾っていては申し訳ない、


改めてそう思った次第です。






ヨーロッパのアートに対する意識は日本とは雲泥の差があるけれど、


職人のこだわりは共通している。


私が言うのはおこがましいけれど、


日本の誇りを持てる芸術だ!と思いました。


ぜひロンドンへ足をお運びください!


英国V&A博物館 吉岡幸雄作品展
「In Search of Forgotten Colours
 失われた色を求めて」

  
タグ :ロンドン


2018年11月08日

ロンドン&パリへ

HPでお知らせしておりましたが、長い間、お休みをいただきました。


念願の、ロンドン、パリへ行ってまいりました。


行きの飛行機の窓からは、


とてもきれいな富士山、そしてディズニーシーのウォーターショーまで見えて、


縁起がいい出発!









そして、約12時間の空旅を終える頃に、


雲の上に虹が出てきた!


キャーラッキー♪とカメラを向けていると、


雲に映る飛行機の影と、その周りに虹の輪がピカピカ






ブロッケン現象というそうで、めったに見られず、


見られたら幸せになるとかハート


本当に、神秘的で幻想的でした・・・


幸先のよいスタートを切り、ロンドンへ到着。


到着すると、昨日まですごく寒かったのに、しばらくはお天気で温かい気候ということで、


心躍る旅のスタートです。


続く。









  

Posted by ayumi at 13:29Comments(0)色彩旅日記

2018年10月21日

いよいよ東京進出?!

東京のインテリアコーディネートや、リフォームをされている会社社長のオフィスを訪ねてきました。



高田馬場にある、すてきなオフィス♪








女性向けにいろいろな不動産物件の紹介や、インテリアや、リフォームの相談にのってもらえます。



この素敵なスペース、



アトリエリーフノート、東京出張所にしてもいいよ、と言ってくださったので、




カラー診断やショッピング同行、講座など、この素敵なスペースをお借りして、できることになりました!





もし、このブログを東京でご覧の方で、ご希望の方(女性限定)がおられましたら、




東京(高田馬場)へ出張したいと思います!!



ファッションコーディネーターやセミナー講師を東京から呼ぶことは多くても、



反対は少ないですよね(笑)


この日は池袋でショッピングしたのですが、パルコのお姉さんとも仲良くなり、


興味を持っていただけました。





ご興味のある方、


ぜひご連絡ください。











  


2018年10月17日

正倉院裂

定期的に、京都まで染色の勉強へ行っていますが、


今回は、正倉院裂について、でした。


実際に正倉院へ納められているものの一部や、


当時のものを複製するために、用いられた様々な染色の道具などを見せていただき、


改めて、今残されている宝物の貴重さを感じました。


1200年以上も前の色が鮮やかに残された織物が紹介されると、感嘆の声があがっていました。


勉強のための写真は撮らせていただくことができましたが、


非公開ですので、


気になる方はお声かけくださいね。


夜は、カラーを愛する人たちと、


祇園の秋を・・・


松茸土瓶蒸し、いちじくの天ぷら、銀杏、すっぽんなどなど、


存分に味わいました。


こちらも写真撮影不可^^;


最近、アート表現の方が怠りつつあるので、


この経験を活かしていきたいです!







写真は染料の元になる植物です。
  


Posted by ayumi at 10:47Comments(0)色彩

2018年08月23日

青いごはん。

夏にどこへも行けていなかったので、


夏の関西1DAYパスを使って、琵琶湖へ。









長浜散策の途中、お腹が空いたのでランチのため入ったお店であったメニュー。


ブルーの琵琶湖と、黒壁をイメージした、カレーがありました。










SNS映え的なものを狙った一品だとは思いますが、


若い女の子たちは、インスタ映えはしそうだけれど・・・・


と、青いライスが気持ち悪い?のか、


オーダーしている人は少なかったです(笑)



ブルーは食欲減退の色とされていますが、




好まれる色で、食品パッケージには多用されている今ですが、



さすがに、ごはんが青いと微妙ですね(笑)



最近はやりのバタフライピーで着色されていたようでしたが、



味はそんなにせずに、黒カレーの味でした♪






  

Posted by ayumi at 10:21Comments(0)色彩旅日記

2018年07月28日

パナソニック 衣類スチーマー スチームプレス

ずーっと気になっていた、


衣類スチーマーをついに購入しました!


ハンガーにかけたまま、かけられるアイロン♪


いろいろあったのですが、


綾瀬はるかさんがCMしているのにしました(笑)


使ってみた感想は、


スカートなど、アイロン台にのせてかけるとかけにくいものには、


衣類をかけたまま、ひっぱりながらかけられるので、便利。


そして、意外と細かなシワも伸びます。


ハンカチやシャツなど、ピシっとかけたいものには、置いてもかけられるので、両方つかえるところが良かったです。



ボタンを押すと、スチームが出るのですが、ボタンを押しておくのに、結構手が疲れます・・・


出かける前に、小じわが気になった時に、素材をあまり選ばずにかけられるのがよいですね~。



そして、カラーは紺色と白×ピンクゴールドの2色があったので、迷いましたが、


明度が低い(暗い色)と重たく見えることから、



軽さを出すホワイトの方にしました。



引っ越し屋さんの荷物も、黒い箱よりも、白い箱の方が作業効率があがると言われておりますのでね^^



コンパクトで手軽に使えるので、面倒くさがりの私にはピッタリです♪








  


Posted by ayumi at 17:09Comments(0)色彩雑貨

2018年07月09日

新しい、パーソナルカラーアドバイスブック完成!

パーソナルカラー診断の後にカラー見本としてお渡しする、


新しいカラーアドバイスブックができました!


お客様の声を聞きながら、


ずーっとずーっと、どんな形が良いか考え続けてきた構想をようやく形に。



★12タイプ分類も定番の4シーズンも、セカンドシーズンも分かり、ベストカラー診断・トータルカラー診断を受けた方には、ベストカラーも分かるようにカラーチャートを掲載した冊子タイプです。


★全シーズンタイプの色見本を掲載し、自分のシーズンだけでなく、他のシーズンも見ていただくことで、色の見分けをしやすくしました。


★持ち運びやすく、小さなバッグに入れたり、手帳に挟んだりしやすいように、
切り取って、コンパクトな似合うシーズンごとのカードにもできます!


★プリオリコスメのファンデーションカラーもアドバイス!ベース別スキンカラー、チーク、アイカラー、リップカラー、ヘアカラーも載せました。


パーソナルカラー診断を受けた方にお渡しさせていただきますので、


ぜひ、お役立てくださいね!











  


Posted by ayumi at 18:05Comments(0)パーソナルカラー色彩

2018年07月07日

特別警報のカラーは紫。

各地で大雨の被害が出ているようで心配です。



姫路市も、特別警報も出て(なぜか相生は外れています。いつも警報もあまり出ないのです・・・)


地図を見ると、兵庫県全体が紫色に。


特別警報がない時代は、


警報のカラーである「赤」で危険を知らせていましたが、


その上の警告は何色になるのだろう、と思っていたら、


「紫」でした。


紫色の意味は、


よい意味ですと、


創造性、直感的、芸術性などを表しますが、


マイナスの意味では、


不安定、現実逃避、どうしてよいか分からない、


などの意味になってきます。


地図を見られた方は、紫色の地図を見て、不安が増しておられるのではないでしょうか。


紫色が、グリーンだったり、オレンジなら、紫ほど恐怖感がないかもしれません。


ちなみに、注意報であるイエローは、


軽い、楽天的、自由さを表す色で、


目立つ色ではありますが、そこまで深刻さがでないかと思います。


お昼からOPENとお知らせが来ていたピオレ姫路も、終日閉店に変わったようで、


まだまだ注意が必要ですね。


不用意な外出は避けて、


安全第一でお過ごしくださいね!!







  

Posted by ayumi at 11:13Comments(0)色彩

2018年07月05日

日動画廊@山陽百貨店

山陽百貨店本会6階催し物会場で、日動画廊洋画名品展が開催されていたので、立ち寄ってみました。








ルノワールや、マリーローランサン、ユトリロなども、販売されていて、




いちおくななせんまんえん也とか、グレーのパネルに、普通に並んでいました。




近隣の方、誰か、買ってまた見せてください(笑)



シンプルな部屋に、1枚、とびっきりの絵画を飾る人生。



いいなぁ。




しかし、美術館に展示されていると、気にならないのに、



値段が付いていると、これが●●万円か~、と、そればっかり気になってしまいます(笑)



7月10(火)まで開催されています。入館料もちろんいらないので、本物を見に行ってみてくださいね。








  

Posted by ayumi at 16:09Comments(0)ひとりごと色彩旅日記

2018年06月15日

紫根染め

数か月に1回の、京都染色研修へ。


今回は、紫根でした。


昔から染料が高価で、高貴な身分の人だけが着られたという紫色の元になる、紫根ですが、



今も変わらず高価で、着物を染めると何百万になるそうですオドロキ


そんな天然の紫根を、石うすで砕き、麻袋に入れて足で染料を揉み出し、



何度も何度も染料につけては洗いを繰り返し、7時間!(これでも短くて、濃い色を出すのは1週間この工程を続けるそうです。)


グリーンの長靴は、真っ赤に染まり、


美しい、赤紫色のストールが染めあがりました。














高価な染料+苦労して染めた色+好きな紫系


そして、やっとブルーベースにも似合う色を染められたという嬉しさ!


眺めてはうっとりしています。


貴重な経験ができ感謝です。ありがとうございました!





  

Posted by ayumi at 09:49Comments(0)パーソナルカラー色彩

2018年05月11日

サザエさんの最終回。

よくアメリカのドラマシリーズを見るのですが、


先日、


100話近く続いたドラマを見終わりました。



なんてことのない日常を綴ったもので、


最初は取り立てて面白くないのですが、


見ているうちに、登場人物に親近感がわいてきて、


最初はあまり良く思わなかった人も好きになってきて、


見ていると安心する感じ。



それが終盤になると、


どんどんと変化が訪れるんです。


引っ越ししたり、


子どもが出来たり。


主人公もだんだん年がいってしまい、話題も健康とかに及んできて。


そうすると、なんか終わりに近づいてくる寂しさみたいなのが出てきて、あまり面白くなくなってきたんですよね。




変わらないといえば、サザエさん。


サザエさんは、年をとらないし、カツオの日常も変わらない。


全然成長しないけれど、そこが安心できる。


サザエさんファミリーがどんどん変化して、最終回になれば、ショックですよね。


さて、


継続を望む、変化を拒否するカラーは、ブルーです。


日本人は青を好むと言われますが、


世界的にもそうです。


青い空、青い海は、夕日でオレンジになったり、嵐で灰色になったり、時々変化することはあっても、また、元の色に戻ります。



人間は、永遠に変わらないものを求める生き物なのかもしれません。





私は変化を怖がらないタイプだと思っていましたが、


ライトなアメリカンドラマの最終回で感じた切なさで、


ブルー気質も持ち合わせているな~、と気づきました(笑)



















































  

2018年04月15日

人生は前払い。

随分前にカラーを勉強してくださった方が、


アトリエを訪ねてきてくださいました!


長年生きていると、いろんなことがありますよね~、


とお互い、激動の人生を告白?しつつ、


刺激的な時間を持ちました。


お金もナイナイ、と思っていたら、本当になくなるから、


人生は前払いなので、


自分を磨くための自己投資はどんどんしていこう!


というお話も。



講座で勉強して資格をとってそれを活かそうと活動すると、後々、自分に返ってくる、


自分磨きのために、お金を使ってきれいになると、


婚活や就活がうまくいく、


なども、実話を交えてお聞きしました♪


最初はちょっとお金かかるな、


と思って行動するのに躊躇することもあるけれど・・・






お越しくださったお客様、


来てよかった~!!!


とおっしゃってくださるのを日々お聞きして、


私も、


がんばろう♪♪と思います。





明るいカラーのお花もいただき、


元気でました!!























  

2018年03月07日

べに花染め

藍染、刈安染めに続く、染色体験、


べに花染めをするために、京都へ。


日本最高峰の色の文化に触れることができ、幸せでした。


最初、べに花のオレンジ色っぽい朱赤に染まるのかと思っていたら、


染めているうちに、コーラルピンクへ、


そして、鮮やかなピンクへ色が変化していきました。


途中、ブルーベースっぽくなり、


これは私にも似合いそう?と思ったけれど、


乾かすと、少し黄みがでていました。


参加されている方は、カラー関係者がほとんどなので、


終始、色に注目した染色体験。







2時間ぐらい、黙々と手を動かしながら、染めていかないといけないので、


体はしんどいですが、


色にどっぷりつかりながら、


無になれるので、


心地よいです。







春らしい素敵なストール、


染めあがりましたピカピカ  

Posted by ayumi at 10:43Comments(0)色彩

2018年02月16日

イエローが好きな人とブルーが好きな人。

寒さが少し和らいで、ほっとしますね☆


寒い国の人と、常夏の国の人とでは、


寒い国の人の方が、勤勉でまじめ、


というイメージはありませんか?


これは、


冬が長くて厳しいと、食料がなくなったり、凍えたりしないないように


これからを見据えてあらかじめ準備しておく必要があることから、


未来志向型の人間になるそうです。



反対に、


常夏の国では、


前もって準備しておかなくでも、


いつでも実がたわわになっていたり、


海へ行けば魚が取れたりするので、


今のことを考えておけばよい、現在思考型になるということです。



色に例えると、


前者はブルー


後者はイエローです。


あなたは、ブルーとイエロー、どちらが好きですか??


どっちも好き、

もしくは、

どちらかと言えば、青かな??


ぐらいだと、


バランスがよく、四季のある日本でも暮らしやすそうですね。


ところが、


イエローは大嫌い、何でもブルーにするぐらい、ブルー好き、

とか、

イエロー大好き、青は受け付けない、


ということになると、少しバランスに問題があります。

イエローさんが南国に住んでいるとよいけれど、極寒の国へ行ったら??



その性質に合わない国に住んでいると、


ストレスが溜まりやすくなります。


バランスが大事ですね!


リュッシャーカラーテストでは、

イエロー気質か、ブルー気質を見分けることができます。



今答えを聞いたから、ブルーを選ぶかイエローを選ぶか頭で考えるし、結果が分かってしまう!


ということはありませんよ^^


ブルーっぽい、イエロー、イエローの気質のブルー、などがあり、


気づかないうちににデータが取れるようになっています。



テストを受けてみたい方はコチラ


色彩心理診断士になりたい方はコチラ






  


2018年01月13日

自分色のハーバリウムを作ろう

今、インスタ映え映えの最強アイテム、ハーバリウムとカラーのコラボレッスンを開催しました。


先生は、私と同じ、あゆみ先生♪


私も参加して初めてのハーバリウムづくり体験を。


組合わせてボトルに入れるだけだから、簡単かなと思っていたのですが、


ドライフラワーがデリケートで、ボトルに入れる時に、花びらが落ちたり、


隙間を思うように埋めるのも難しかったです!


何でもチャレンジ、やってみないと、口だけではアカン(笑)




アトリエの中がたくさんのお花で彩られてテンションが上がりました♪


私はシック目のアトリエに合わせて、大人っぽい配色。


ターコイズ×レッドの組み合わせ。



参加者のみなさんも、それぞれ個性的で、


とてもかわいらしく素敵な作品が出来上がりました。


そしてテーマカラーやバースデーカラーと結び付けながら、


今年のキーワードなどをお話ししました。


楽しかったです!

楽しいのが一番!





















  

Posted by ayumi at 13:34Comments(0)カラーセラピー色彩

2018年01月04日

スーパームーン

2日と前後のスーパームーン、すごかったですね~


まぶしいぐらいでした。


満月は感情が高ぶりやすいと言われていますが、


私はお正月の間の夢は三日間とも、


キレまくっていました(笑)


若い頃は、


相手から怒りの感情がぶつかってくると、そのままその時に返す、

ということをしていたので、


売られた喧嘩はその場で買っていました。


例えば、車で感じの悪い追い越し方をされると、追い抜かし返す、という感じです(笑)


あらくれモノでした。




しかし、心理学やアートセラピー、カウンセリングなどを学び、


いったん、感情を受け止めて、この人は、こういう感情を持って今、怒りの行動に出ているのだなぁ、と思うことによって、


自分の感情とリンクさせないような訓練を積み重ね、


あまり怒らなくなりました。


自営業ですし、

絵本作家、セラピスト、という肩書が付いたから余計に意識していたかもしれません。







しかし人間というものは、必ず、怒りという感情を持つものです。


五行を用いた、センセーショントリコロールカラーセラピーの考え方も、


喜び、同情心、悲しみ、恐れ、怒りという感情は、とどまらずに、季節のように、巡っていくし、


また、滞ってはいけないとされています。




上手に怒りを感じてたまには表に出さないと、


知らず知らずに体の不調へと繋がります。



腹が立っているのに、面と向かって言うと相手を傷つけたり、また怒りをあおったりしてしまうので、


「夢」という潜在意識の中で、発散できたおかげで、すっきりしました。




言いたいことを言い合える関係がベストですが、なかなか難しい世の中ですので、


安全な形で感情を表に出していくようにしましょう。




3層のカラーボトルを、五角形に並べるトリコロールカラーセラピーは、

今、どこの感情にとどまっているかを確認することができます。


怒りが溜まっているなぁと思ったら、


バッティングセンターへ行って、ボールを力いっぱい打つのもよいし、スポーツ観戦で叫ぶのもいい。


悲しみが溜まっているけれど、泣けないなら、


悲しい映画を見て、思いっきり泣けばよいのです。


同情ばかりしているのなら、もっと自分を楽しませることをやっていきましょう!!





センセーションカラーセラピストさんは、1日で習得できますので、

カラーの知識を広げたい方は、学んでみてくださいね。



トリコロールカラーセラピー

トリコロールカラーセラピスト養成講座




















  

2017年11月09日

色彩心理

昨日のホンマでっか!?


ご覧になられましたか?


ピンクの刑務所や、白い荷物が軽い


など、古くから言われていることなども多く、


色彩学会などで勉強していると、もっと新しい情報が入っているので、


ちょっと違うな、と思うところはありましたが、




さんまさんが緑好き、ということには驚きました。


解説では、承認欲求が強い、などとありましたが、


リュッシャーグリーンも自己評価欲求の高い人に選ばれる色です。


色調にもよるので、ひとことにグリーン、とは断定できないのですが。





さんまさんがずっと第一線で頑張り続けていて、


もっともっと出たい!と欲求が見えるのも、納得でした。





先日、今ではなく、若い頃には何色が好きだった?


という話になり、


緑、


と答えていたことを思い出し、


若い頃は、私も、もっともっと認められたい、という気持ちが強かったように思います。


今も、それが続いていたなら、


認められるために、嫌な努力も続けていたのかも、と思います。




それは、もう疲れてしまったというのもあるし、


自分で自分のことを認めることができれば、他の誰の承認もいらない、


と思うことができるようになったから、


心から好きなことを、楽しめるようになりました。




同じ色ばかり選ぶことがある時、


それは、その色からのメッセージがあります。


色の言葉に耳を傾けてみると、


自分を客観的にみつめることができますよ^^



カラーセラピー


色彩心理診断



















  

2017年11月08日

ホンマでっか!?

今夜放送の、「ホンマでっか!?」で


好きな色で性格診断


という内容がありますね!


どんな内容か楽しみです。



カラーセラピーは、当たるか当らないか、ではなくて、


色の意味を伝えて、そこで気づきを得る、というものですが、


統計もしっかりとってあるし、


自然界の色の役割と、しっかり繋がっているし、


やっぱり当たるんですよね。



心理に携わる方には、知っておいてほしい知識だと思います。


アトリエリーフノートには、


さまざまな色彩心理のカリキュラムがありますので、


興味がある方は、お問い合わせくださいね!



他にも色の効果はたくさんあります!!


色を学んでみませんか~ピカピカ




  

Posted by ayumi at 16:09Comments(0)カラーセラピー色彩

2017年11月08日

刈安色

滋賀県伊吹山の刈安を使って、


刈安染を体験しました。


刈安は、ススキのような山地に自生する植物で、


美しい黄色が得られることから、日本では古くから染料として用いられてきました。


緑色は単一の植物では染められないため、


刈安で染めた後に、藍をかけて、


緑を出しているそうです。


黄色は、フラボンという色素で、太陽の紫外線から守る役目を果たしているとか。


何度も何度も同じ工程を繰り返しながら、


徐々に黄色に染める根気のいる作業でしたが、


できあがった、美しい金色を見ると、


疲れも吹き飛びました。















  

Posted by ayumi at 13:39Comments(0)色彩

2017年11月02日

紅葉

11月に入り、


播磨科学公園都市の紅葉も色づいていました。














空の青とのコントラストが心地よいです。


受け止める愛のブルーは、何色も受け入れる。

いち早く色づくのは、目立ちたがり屋のレッド。

グリーンは何色とも調和できるバランスの色。



自然を見るだけで、色の意味が伝わってきますね。



人も自然も同じだから、カラーセラピーは当たる。統計学を超えて。








  

Posted by ayumi at 09:01Comments(0)カラーセラピー色彩

2017年10月27日

この実何の実?

とてもカラフルな実を発見しました!








ターコイズ15:BG ~ 赤紫24RPにかけて、色相環を作りたいぐらいです♪



パワーストーンのような微妙な色がとってもきれいで、



ずっと眺めていたいぐらい(笑)



名前は何というのでしょう?


ご存じの方、教えてください^^



  

Posted by ayumi at 13:32Comments(0)色彩

2017年10月25日

色彩検定対策と自然の色

カラーハンティングの途中、


黄色い蝶々が・・・


最初は、赤紫色に、






次は、黄色に。






色相環でいうと、上は


紫みの赤のソフト~ライトトーン×黄のライトトーン 中差色相配色

下は、黄のブライトトーン×黄のライトトーン  同一色相配色


ですね。


朝の散歩をしながら、毎日、空の色と植物の色を見て


配色を考えています。


最近のお気に入りは、柿のオレンジと秋晴れの空の対照色相配色です。







ぼんやり散歩しているようですが、実は、



写真の構図を考えて、しゃがんだり、背伸びしたり、


いろいろ忙しいです(笑)




もうすぐ色彩検定、


試験対策には暗記が大事ですが、


実践に役立てるのには、自然がとてもよいお手本になりますよ!


がんばってくださいね!









  

Posted by ayumi at 11:22Comments(0)色彩

2017年10月06日

オレンジ革命。

先月、


長年飼っていた、


金魚のみかんちゃんが、あの世へ旅立ちました。


私の退院後すぐ、お腹が赤く腫れている、と父が言っており、しばらくして・・・


もしかして、私の身代わりとなってくれたのかなぁと思っておりました。


そしたら先日、


リュッシャーキューブコースを卒業された方が、


リュッシャーレッド(オレンジ)


だけ、色褪せてしまったので、新しいものを注文したい、とご連絡があり、


これまでになかった事で、1色だけ色褪せるということがあるんだなぁ、と思っておりましたら、





また、カラーセラピストさんから、今日オレンジ色のボトルだけ割れてしまっていた、


というご連絡があり・・・



それと一緒に、オレンジの殻を破れ、いや、破った、ということなのかもしれない、というメッセージも添えられていました。






私もその生徒さんも、バースデーカラーがオレンジ・オレンジで、




旅立ったみかんちゃんの色も、リュッシャーオレンジも、センセーションボトルのオレンジも、


色味の近い、黄赤なんです。



そして、リュッシャーオレンジの方も、スピリチュアルメッセンジャー?のようなことをされている方なので、


意味がある出来事のような気がしています。









↑まだ小さい頃のみかんちゃん。これの倍ぐらいに育っていました。






  

2017年09月26日

希望の党

少し疲れたから、

今日は散歩を休もうと、

窓辺を見たら、

黄色のバラが花を咲かせていました^ ^



幸せや希望を表すイエロー

ですが、

小池さんの希望の党は、


グリーンでかかれていましたね!


グリーンの文字は、


平和の党、


とかの方が馴染みが良さそうですが、


黄色は白地に書くと見えにくいし、


黒と黄色では、タイガースになるし、


都知事選もグリーンだったし、


やっぱり、グリーンで、希望に決めるのかなぁ。


グリーンに少しイエローをプラスしたら、いいですよ。


とアドバイスしてみる(笑)



  

Posted by ayumi at 17:42Comments(0)ひとりごと色彩

2017年09月24日

グリーングリーン!

家の周りは行きつくしたので、


ちょっと山の方まで。


山の植物で何かいい色ないかな~と思ったけれど、




グリーン、グリーンの一辺倒。


















グリーンは、安らぎ、リラックスを与える色とされているけれど、


十分リラックスしている私には、


もうお腹いっぱい。




補色の赤=刺激色ですが、



それの反対で、刺激がなく、


平凡でありふれた色なのです。




でも、家がたくさんあるところまで来ると、


みなさん、それぞれ、お庭や畑にカラフルなお花を植えて、彩があり楽しい気持ちになります。



昔の人は、緑だけの生活に飽き飽きして、


そのシーズン、シーズンに現れる色を楽しみにお花を植えたり、


染料を作って染めて、ずっと身近に色を感じられるようにしたりと


工夫をしてきたのかなぁと思いました。





そして、おびただしい色数で、毎日見ていると疲れる都会が


恋しくもある今日この頃です。




バランスが大事!

  

2017年09月21日

ハエ男とミツバチの視覚

さて、


今朝もよいお天気で、散歩をしてきました♪


昨日、野菜の写真をFBにアップしたところ、


スーパー農家さんが、


白い花は、ハエたちを、


黄色い花は、ミツバチを集めるため、


ムラサキの花は、紫外線から身を守るため


ということをコメントくださいました!


蜂の視覚は、


紫よりも短い波長が見えて、紫外線が見えると言われ、


逆に長波長の赤系は見えていません。


なので、ハチにとっては、黄色いお花がとても目立つんですよね。


自然の色には意味がありますね!!







↑なすびの花






↑オクラの花


オクラはハエを引き寄せているのか~(笑)



白い服を着ると、モテるといわれているけれど、



ハエみたいな男が寄ってくるのは、イヤですね!(失言)










  

Posted by ayumi at 10:14Comments(0)色彩

2017年09月19日

朝の散歩

痛みも次第におさまってきて、


あまり寝てばかりいると、復活した時にしんどいから、


散歩などから始めてください、と言われていて、


元気な時はしなかった(笑)朝の散歩を始めました。



実家の傍には川が流れ、


自然がいっぱいで、


あまり人に会うこともないので、


ゆったりと散歩ができます。


カラーハンターなので、色を探しつつ、ゆっくりと楽しんでいます♪















自然の色は癒されます♪♪


  

Posted by ayumi at 09:10Comments(0)ひとりごと色彩

2017年09月13日

手術室の壁の色

手術室の壁の色は、グリーン。

これは色彩学の補色残像現象を説明するときに

よく使われる例なのですが、

手術室の際に、血の赤ばかり見ていると、

他の場所を見たときに、補色の緑がチラつくので

それを防止するため、と言われています。

写真やテレビでは見たことあるけれど、

実際入って確認したことはなかったので、

ベッドで手術室に運ばれたときに、

確認しました!

どこもかしこも⁈グリーンでした。
ライムグリーンで、意外とかわいらしいカラー。

回診に来られた先生にお話しすると、

知らなかった!とおっしゃっていました。


グリーンには、緊張感を抑える役割もあります。

患者さんとお医者さん、両方に良いのがグリーンなんでしょうね〜(^^)

さすがに写真は撮れなかったけど、

手術前の緊張をそらすために、色のことを考えてたおかげでリラックスして臨めました。


手術後はそれどころじゃなかったけどね(笑)
  

Posted by ayumi at 10:00Comments(0)色彩