2019年01月18日

原宿竹下通り。

今月も行ってきました東京出張~


初めて、明治神宮を参拝しました。


広いんですね~ピカピカ


テレビのロケもやっていて、さすが東京!


そして、何十年ぶり?の原宿をブラブラ。


外国人&高校生で賑やか。


韓国を思い出しました♪♪






そして、初めて、ゆでたタンや、生の塩漬けタンを食べました!











やっぱり東京は、人もモノも刺激的(笑)


新幹線の距離も慣れてきたし、


近いぞ東京♪


ありがとうございました!



出張があったり、講座が入っていたりで、ご予約取りにくくなっており申し訳ありません。


お早目のご予約(1か月前から可)をお待ちしております!!






  

2018年12月26日

旅行は昔から好きでしたが、


周りにもっと好きでしょっちゅう行く人が多い環境だったので、


それほど好きな部類ではない、と思っていたのですが、


多分この仕事で、あっちやこっちや行って、


いろんな人に出会って、

いろんなことを学んで、

いろんな美味しいものを食べて・・・


と常にどこかへ旅して、そして良い思い出がほとんどなので、


最近、とても自分は旅行が好きなんだ、と認識するようになりました。


アトリエの前が駅で、ホテルも近くにあるので、


新幹線のアナウンスが聞こえたり、


スーツケースをガラガラとひっぱる音が聞こえてきたりで、



その音を聞くと、



ああ、私も早く旅に出たい!と思うのです。


来月も、東京と名古屋へは行くのですがね。短期間で、仕事だけなので・・・



もう、思い切って三か月ぐらい、いやもっと?



旅ばかりして過ごしてみたいです。



trip やtravel ではなく、 journeyな感じを一度経験したいな。


年の瀬のひとりごと。

  

Posted by ayumi at 13:17Comments(0)ひとりごと旅日記

2018年12月22日

クリスマスマーケット

クリスマスマーケットが流行っているようで、


あちこちで見かけますね♪


ピオレ姫路屋上にも・・・






ホットワインや、オニオングラタンスープなど、ならでは、のモノがあって、



せっかくだから何か買おうかな、と思ったら雨が降ってきたので止めました。




今日からは晴れそうなので、行ってみてくださいね~♪イルミネーションもきれいですピカピカ




こちらは、先日立ち寄った、六本木ヒルズのクリスマスマーケット。













ホットドッグとスープもめっちゃ美味しかった!!


本当はワインも飲んでみたかったけれど、顔が真っ赤になるので(笑)



外国人の方も多いので、


行ったことがないけれど本場ドイツの気分を味わえました。






  

Posted by ayumi at 10:14Comments(0)旅日記ディナー

2018年12月11日

エッフェル搭

パリは今大変なことになっていますね・・・



1か月前は、優雅な気分でシャンゼリゼ通りを歩いたのに・・・



と思います。



その後、ルノーの件とか出てきてなんだかざわざわ。



美しいバラにはトゲがある、みたいに、



やはり光が当る反対側には影がありますね。







クリスマスの飾りみたいで、かわいいな~ハートと思ってアトリエ用にパリで買った、ガラスのエッフェル塔♪



かわいい♪と言ってくださるお客様も多くて嬉しいです^^



またいつか行けたらいいな~



早く美しい街に戻るように祈っています。






  


Posted by ayumi at 16:31Comments(0)雑貨旅日記

2018年12月01日

スマートEX

久しぶりに新幹線に乗ったら、


サラリーマン風の方々が、ICカードでピッピと新幹線改札を通り抜けているのをみて、


便利そうだな、と思って調べてみました。


駅に近い場所にサロンがあるので、事前に切符を買っといて・・・しかも面倒なので、何時にここに着きたい、と駅員さんに伝えて
おまかせ購入していましたが、


頻繁に使うなら、ネット予約も便利かな、と思いまして。


登録するだけで、自分のICカードにチケットが入ってしまうというシステム「スマートEX」なるものがJRイチオシらしい。


予約だけして、当日切符受け取りにいくのも面倒ですが、これだとカードをピッとするだけでよいみたい♪


ということで、さっそくアプリをダウンロードして、マイICOCAを登録してみました。


席も自分で選べて、便利。予約までこぎつけましたが・・・



本当にこの私のICOCAにちゃんと入っているのだろうか?


朝、行く時ピッとあてて、ガチャンとしまったらどうしよう。もたもたしていたら遅れてしまう!


東京からその他の路線に乗り換える時は、このまま使ったら、クレジットカードからその分が引き落とされるのか?


など、不安がつきまとったので、


まず、JRの窓口で、不安な点を尋ねに行きました。


そうすると、


まず改札にピッとすると、切符の出るところから座席票のチケットが出ます。


そして、東京に着いて、そのまま違う線に乗り換えると、例えば秋葉原まで行くとすると、新幹線の分だけクレジットカードで引き落とされて、


秋葉原までの分は、カードの残高から引き落とされます。


と、本当に秋葉原にいそうなお兄さんが教えてくれて、笑ってしまいそうになりました。



朝、ドキドキで、改札にピッとすると、シャッと切符の出口から私の予約した座席票が出てきて


一安心!


帰りも長い行列に並ぶことなく、サクっと乗れました♪


なんでもかんでもキャッシュレスでアプリな時代・・・


昔は東京で切符を取り忘れたり、どこまで買っていいのやら分からなくて困ったりしていたけれど、


今はICカードで本当に便利になりましたね。


しかし、時代に取り残されないように必死です・・・(笑)



ちなみに、ロンドンでは、オイスターカードを利用しました。






自動販売機で買えて、日本語説明も選べました♪

  


Posted by ayumi at 10:17Comments(0)旅日記

2018年11月22日

回転寿司@PARIS

回転寿司といえば、日本名物ですが、


日本食ブームのフランスにもありました。


どんなものか食べてみたかったのですが、


短期滞在で限られた回数の食事に食べてみるということができませんでしたが、


空港にあったので、写真だけ撮りました。


ペリエが流れているのが、なんだかオシャレでさすがパリ?











日本で、「いろはす」が流れていても、誰も取りませんよね。


日本の回転ずしの、お茶が出るところから、ワインとか出ればフランスっぽいのかも。



カラー以外にも、もっと日本の面白さを意識しつつ、もう一度行ってまた相違点を発見していきたいです。


今後、何の役に立つか分からないけれど、



ブログを読んでくださっているみなさんが、少しでも、「へーっおもしろいな。」と思っていただけたら幸いです。

  

Posted by ayumi at 09:20Comments(0)ランチ旅日記

2018年11月18日

また逢う日まで。

ロンドン&パリの楽しい日々も終わり・・・



雲の上の夕日がせつなく・・・


あれ?朝日かな(笑)







時差ボケ気味で羽田空港に着き、飛行機を降りるとき、


CAさんが、乗客に、1人ひとり


「おかえりなさいませ」


「ありがとうございました。」


と声をかけられて私の番になったとき、


「いってらっしゃいませ。」


と。


え?

ここはジャパン。


もしかしてパリジェンヌに見えた?(笑)



ええ、


また帰りますよ、パリに。







Salut!



旅ブログを読んでくださいまして、ありがとうございました。


(終)



  

Posted by ayumi at 19:50Comments(0)旅日記

2018年11月16日

ターコイズ@大英博物館

旅日記、


少し戻って、カラーリスト視点から大英博物館を見た印象。


本当はあまり興味がない分野の博物館・・・


ロゼッタストーン、ミイラ、モアイ像など、


色どりの少ない彫り物系。


しかし、ホテルが大英博物館の近くで、イギリスといえば・・・という名所でもあるので、行ってみました。





やはり、見ていても、地味な印象。世界史が好きな人には怒られそうですが、


ミイラを見ても気味悪い・・・




そんな中、


よく目に入った色が、


「ターコイズブルー」


そう、トルコ石の色です。


エジプト時代は、鉱物セラピーが盛んで、


トルコ石を砕いて飲んで、浄化に使われていたともいう、元祖カラーセラピーの石です。



時代を超えて、残っているこのブルーが印象的でした。



カラーセラピーでは、ターコイズブルーは歴史や、時代の流れを表す色とされています。


そして、縁をつなぐという意味を持つ色。




ギリシャの真っ白な建物も昔はカラフルだったことや、


日本でも平安時代に色鮮やかに染色されたものも、今となってはやはり色褪せてしまっていることを見ると、



鮮やかな色として残り続けているターコイズブルーはしぶとい色で、人々の歴史を繋ぐ色だと


改めて思いました。




ミイラや石器に映えるターコイズを眺めながら歩いていると、


カフェがありました。




インテリアの色がターコイズブルーピカピカ


意図してか、していないかは分からないけど、


やはりテーマカラーになるんだなぁと思いました。


そして、古いベージュの建物にしっくりマッチする色。












今回、訪欧州で、



今まで机上で勉強してきたことが、現物をみてしっくりくることが多く、


若い頃に来ていたら、買い物や美味しいものばかりに目が行ってしまっていただろうな、と思い、


今の年齢になって来られてとても勉強になってよかったです!!










  

Posted by ayumi at 12:01Comments(0)色彩旅日記青のハナシ。

2018年11月15日

クリスマスショー

旅日記もそろそろ終わりでさみしいです。


街角にはクリスマスツリー♪♪


ということで、


イルミネーションも華やか。


天気も良く、紅葉にも間に合い、


クリスマスイルミネーションまで見られるとは


とてもラッキーでした♪


































ショーウィンドウを写すと映り込む建物が良い感じになるのです。








デコレーションは日本とそんなに変わらなくても、


額縁がよいので、様になるのだなぁと改めて思いました。



すごくアートな刺激を受けて、日常が物足りなくなりそうだけれど、



フラットな目線で、改めて日本の関西の播州の、よいところを見つけていきたいと思います!






  

Posted by ayumi at 16:22Comments(0)旅日記

2018年11月14日

トイレット@パリ

みなさん。


パリはトイレにもこだわっていましたよ。


日本でも、商業施設やカフェなど、きれいでおしゃれなトイレがたくさんありますが、


公共機関はベーシックですよね。


こちらはパリのシャルル・ド・ゴール空港の女子トイレ。


まるでケイトスペードのような配色で、なおかつシンプル。






人がおられて詳しい写真は撮れませんでしたが、


こちらはプランタンのトイレ。







とにかくシンプルなんです。


もう、理想のデザイン。


水を流すボタンが、壁と一体化していて、



これがボタン?


と分からない。


温風の吹き出しか、水が出るのかお湯が出るのかすら分からない蛇口。


おろおろしていると、


モデルさんのようなパリジェンヌが、こうするのよ!という感じでお手本を見せてくれました(笑)




目に見える、設備的なものがすべて隠されて、


インテリアとしてのみ、表現されているのです。



日本ではこうはいきません。


デザインを優先させると、


「流すボタンが分からなく使いづらかった」


「水だと思ったらお湯が出て、やけどしそうになった。危ないから分かりやすく書いたほうがよい。」


などと、


口コミやアンケートにかかれてしまい、


せっかく作ったデザイナーこだわりの壁に、


「このレバーを回してください。」という手描きの張り紙を付けねばなりません。


美意識優先か、使いやすさが優先か。



長年の意識や文化の違いですね。



パリの美意識の高さを見習いつつ、


日本の気遣い、おもてなしの心を持ちながら、


気持ちよく生きていきたい。


そう、思いました。






  

Posted by ayumi at 12:34Comments(0)色彩旅日記

2018年11月14日

PRINTEMOS DU GOUT

パリ通のインテリアコーディネーターさんに、


ここはおススメだからぜひ行ってみて、


と教えてもらっていた、


プランタンの中にある、レストラン&マルシェ、


PRINTEMOS DU GOUT


今年OPENした、すべてフランス産のお店だそうです♪♪



パリのDEAN & DELUCAって感じかな?






インテリアもおしゃれで、







パリが一望できるテラス席もあり、











ああ、エッフェル搭背景に、ワインを飲みながら、


「ボンソワール」


と言ってみたい(笑)



食事をする時間帯でもなく、お腹もいっぱいだったので、



マルシェの方へ行ってみました。






そこで、



料理もワインも、何かと口うるさい妹たちへのお土産に、


オリーブオイルの詰め合わせを買いました。




店員のお兄さんに、


ジャパニーズ?と尋ねられ、


そうだ、と答えると、とても愛想が良くなって、


袋はいくついる?


いつ日本へ帰るの?


などと尋ねられて、


プレゼント!


と言ってエコバッグをもらいました♪♪



PRINTEMOS DUGOUT


  


Posted by ayumi at 10:28Comments(0)ランチ旅日記

2018年11月13日

パリごはん。

パリの朝は、

カフェオレとクロワッサン。

オペラ座の近くのこじんまりとしたホテルで、

長年働いている様子の魔法使い風のおばあさんが、ぶっきらぼう的に給仕してくれました。

どう見てもアジア人な私にも、フランス語で話しかけてきて、

イングリッシュプリーズと言うと、チェンジしてくれました(笑)





グーグルマップ片手に散策しましたが、

普通に、siriに向かって

「近くのカフェ」と日本語で言うと、
紹介してくれます。
Siriがフレンチになってたらどうしようと思ってたけど、変わらないままでいてくれた(笑)

どれもボリュームがありすぎて、なかなか完食できませんでしたが、
美味しいものが多かったです。















ワインが飲めたら、美味しいんだろうなぁ、


と思うものばかりでした。


次に行くまでに、飲めるように鍛えようかな(笑)


マルシェ帰りのフランスパンが飛び出してる買い物袋を持った人には出会いませんでしたが、

5、6本小脇に抱えた男性は見かけました。


  


Posted by ayumi at 15:58Comments(0)旅日記

2018年11月12日

キラキラショーウィンドウ@PARIS

パリの街中は、


古い街並みと近代アイコンがマッチして、


本当におしゃれ。


日本も、そりゃー真似したくなるわ。というものもたっくさん。









↑シャンゼリゼ通りのアバクロ。


エッフェル搭ロクシタン









飾っているお兄さんも絵になる。











ショーウィンドウを見るだけで、美術館鑑賞みたい♪


ギャラリーラファイエットのツリーは圧巻でした。








  

Posted by ayumi at 11:21Comments(0)旅日記

2018年11月11日

モンマルトルの丘

パリの芸術村、で、サクレ・クール寺院もある、モンマルトルの丘へ。


やはり、アーティストとしては、欠かせない?!場所!


画家たちが、絵を売ったり、


似顔絵を描かないかと呼び止められたり、


ギャラリーもあり、いい感じ。














ただ、似顔絵の勧誘は、かなりしつこくて、


適当に相槌を打っていると、


描かれそうになったので、


私も画家だから。というと引き下がってくれました(笑)


パリの画家も大変なんですね。






中に、素敵なステンドグラスもありました。







  

Posted by ayumi at 15:59Comments(0)旅日記

2018年11月10日

パリ快晴!

オペラ座の近くのホテルに夕刻到着。


一言目が、


パリは昨日まで、すごく寒くて大変でしたよ。


明日から晴れて、暖かいみたいです。



ロンドンに着いた一言目も同じでした。


ロンドンは、昨日まで天気が悪くて極寒でした・・・


何とラッキー♪


そして、念願のエッフェル塔の写真を撮る!も


すごく良いロケーションで撮ることができたのです。


じゃーん。


ミラクルなことに、


煙がでているような、面白写真が撮れました(笑)
















  

Posted by ayumi at 13:46Comments(0)旅日記

2018年11月10日

ユーロスターでパリヘ!

ロンドンを楽しんだ後は、



パリへ!



ユーロスターに乗って列車の旅ピカピカ












このブログを最初から読んでくださって、かつ、内容を覚えていてくださっている方は、



私が、何年も前から、パリ行きたい、と言い続けていたことをご存じだと思います!


小学生の時から、エッフェル塔の絵を描いていて、


妹からの誕生日プレゼントもエッフェル塔グッズだった長年の夢。


やっと・・・ようやく叶いました。


ありがとう!!





  

Posted by ayumi at 13:38Comments(0)旅日記

2018年11月10日

bbar フィッシュ&チップス

テムズ川沿い散歩、

改修中のビックベン、

バッキンガム宮殿

からの王室グッズショップ

などを見つつ

ランチへ。


イギリス名物といえば、


「フィッシュ&チップス」



少し高めだけれど、落ち着いた大人のお客さんが多いお店へ入ってみました。



事前情報ナシでしたが、


とてもおいしかったです!










お店は、bbar


です!

  
タグ :londonbbar


Posted by ayumi at 12:12Comments(0)ランチ旅日記

2018年11月09日

ロンドンの赤

さて、ロンドンのカラーといえば、何を思い浮かべるでしょうか?


イギリスの国旗、ユニオンジャック?


ロンドンバス、


テレフォンボックス、


バッキンガム宮殿の兵隊さんの制服・・・


そう、すべて、赤!


いろいろ調べてみると、特に街並みに合わせた等、歴史的な経緯は少ないようですが、


もうイメージが定着しているせいか、



街並みの差し色的存在としてとてもマッチしているように感じられました。
















衛兵さんのコスチュームも赤を期待していたのですが、



衣替えで冬はグレーでした!!








やっぱり赤の方がイギリスっぽいですよね!!


お土産の兵隊グッズも、グレーだと地味すぎます(笑)





  

Posted by ayumi at 13:07Comments(0)色彩旅日記

2018年11月08日

アフタヌーンティ@コッツウォルズ

この旅では


WiFiを借りて、


スマホのグーグルマップを見ながら街を散策したのですが、


丸一日は、バスツアーで、コッツウォルズ地方へも行きました。



はちみつ色の石灰岩「コッツウォルズストーン」を使ったあじわいのある建物が並んで、


ゆっくりとした時間が流れています。





















その中のカフェで、


アフタヌーンティをいただきました。


洗練されたオシャレてちょっぴりお高いホテルのアフタヌーンティと違い、


素朴で、手作り感あふれるやさしい感じ。















バスの時間がなかったら、


紅茶を飲みながら、イギリス人のおばあさんから、のんびりと昔話を聞いてみたいです。(出会わなかったけど。)




紅葉シーズンにもギリギリ間に合い、







自分でいうのも何ですが、



絵葉書のような写真がたくさん撮れて満足ハート

















続く。
  

Posted by ayumi at 16:52Comments(0)旅日記

2018年11月08日

ヴィクトリア&アルバート博物館@ロンドン

カラーセラピーのメッカであり、ファッションの街ロンドンでもあり・・・


この仕事をしている限りは、必ずや訪れたいと思っていたイギリスですが、


今回のイギリス訪問の第一目的は、


ヴィクトリア&アルバート博物館へ行くこと。


江戸時代から続く京都の「染司よしおか」の5代目、吉岡幸雄先生の「植物染めのシルク」がイギリスの英国王室ゆかりの世界的聖地、


ヴィクトリア&アルバート博物館からの依頼で永久コレクションとして収められています。



吉岡先生の元、勉強をさせていただく機会を何度かいただき、


お若い頃から何度もこの博物館に足を運ばれて、勉強されたことをお聞きし、


どんなに魅力的な博物館なのか、そして、日本の色がヨーロッパの建築にディスプレイされた風景を見てみたいと思っていました。


大英博物館よりも広いというこの博物館、


外観も、内装も壮大で、圧巻。

















そんななか、ありました。


美しい草木染の展示が・・・










本物同士の違和感なき調和。


背景もそろってのアート。


吉岡先生の元で染めた、美しいストールを、ワンルームマンションの一角に飾っていては申し訳ない、


改めてそう思った次第です。






ヨーロッパのアートに対する意識は日本とは雲泥の差があるけれど、


職人のこだわりは共通している。


私が言うのはおこがましいけれど、


日本の誇りを持てる芸術だ!と思いました。


ぜひロンドンへ足をお運びください!


英国V&A博物館 吉岡幸雄作品展
「In Search of Forgotten Colours
 失われた色を求めて」

  
タグ :ロンドン


Posted by ayumi at 14:23Comments(0)色彩旅日記

2018年11月08日

ロンドン&パリへ

HPでお知らせしておりましたが、長い間、お休みをいただきました。


念願の、ロンドン、パリへ行ってまいりました。


行きの飛行機の窓からは、


とてもきれいな富士山、そしてディズニーシーのウォーターショーまで見えて、


縁起がいい出発!









そして、約12時間の空旅を終える頃に、


雲の上に虹が出てきた!


キャーラッキー♪とカメラを向けていると、


雲に映る飛行機の影と、その周りに虹の輪がピカピカ






ブロッケン現象というそうで、めったに見られず、


見られたら幸せになるとかハート


本当に、神秘的で幻想的でした・・・


幸先のよいスタートを切り、ロンドンへ到着。


到着すると、昨日まですごく寒かったのに、しばらくはお天気で温かい気候ということで、


心躍る旅のスタートです。


続く。









  

Posted by ayumi at 13:29Comments(0)色彩旅日記

2018年10月22日

自分ツッコミくまカフェ@池袋

ラインスタンプでおなじみの


自分ツッコミくまのカフェがあったので、


立ち寄ってみました。






写真映えしそうなメニューが盛りだくさんでしたが、


1時間半待ちだったのでやめました。










癒されキャラで、好きです~ハート
  


Posted by ayumi at 14:50Comments(0)雑貨旅日記

2018年08月27日

白と黒の琵琶湖。

先日訪れた、琵琶湖を墨で描いてみました。




やはり、実物を見てくると、


イメージが湧きやすく、気に入ったものが描けます。

だから…


いろんなところを旅して、


写真を撮ったり、スケッチしたり、


したいな〜という欲求が強くなってきました(笑)


次はどこへ行こうかな。  

Posted by ayumi at 13:55Comments(0)旅日記水墨画

2018年08月23日

青いごはん。

夏にどこへも行けていなかったので、


夏の関西1DAYパスを使って、琵琶湖へ。









長浜散策の途中、お腹が空いたのでランチのため入ったお店であったメニュー。


ブルーの琵琶湖と、黒壁をイメージした、カレーがありました。










SNS映え的なものを狙った一品だとは思いますが、


若い女の子たちは、インスタ映えはしそうだけれど・・・・


と、青いライスが気持ち悪い?のか、


オーダーしている人は少なかったです(笑)



ブルーは食欲減退の色とされていますが、




好まれる色で、食品パッケージには多用されている今ですが、



さすがに、ごはんが青いと微妙ですね(笑)



最近はやりのバタフライピーで着色されていたようでしたが、



味はそんなにせずに、黒カレーの味でした♪






  

Posted by ayumi at 10:21Comments(0)色彩旅日記

2018年07月05日

日動画廊@山陽百貨店

山陽百貨店本会6階催し物会場で、日動画廊洋画名品展が開催されていたので、立ち寄ってみました。








ルノワールや、マリーローランサン、ユトリロなども、販売されていて、




いちおくななせんまんえん也とか、グレーのパネルに、普通に並んでいました。




近隣の方、誰か、買ってまた見せてください(笑)



シンプルな部屋に、1枚、とびっきりの絵画を飾る人生。



いいなぁ。




しかし、美術館に展示されていると、気にならないのに、



値段が付いていると、これが●●万円か~、と、そればっかり気になってしまいます(笑)



7月10(火)まで開催されています。入館料もちろんいらないので、本物を見に行ってみてくださいね。








  

Posted by ayumi at 16:09Comments(0)ひとりごと色彩旅日記

2018年05月17日

姫路ばら園

姫路ばら園へ。


見ごろギリギリといった感じかな?


カラフルな色と


薔薇のよい香りに気分もあがります♪


車に乗ったまま、チケットを買うのですが、


1人です、と言うと、


受付けのおじさんに、「本当に??」と、


車の後部座席を覗きこまれてチェックされました(笑)






















20代の後半、体力、気力とも絶不調だったときに、


母とばら園に来たことを思い出しました。


当時は、花には興味なかったし、まだカラーセラピーの勉強もしていなかった時ですが、


色と香りに癒されました。


ちょっと元気が足りないな、と思う方はぜひ行ってみてくださいね♪


  
タグ :姫路ばら園


Posted by ayumi at 15:21Comments(0)旅日記

2018年05月09日

姫路手柄山温室植物園のあじさい

姫路手柄山温室植物園のあじさいを見に行ってきました♪


GW前に行きたかったけど、GWに突入してしまったので、


お花の状態は少し、遅かったかも、な感じでギリギリ。


でもとてもきれいでした。


















色がたまりませんよね~


紫色は、直感を研ぎ澄ませたい方、目標を定めたい方におススメ。


ぜひ行ってみてくださいね。


実家の紫陽花も、来月には庭いっぱいになるので、


楽しみです♪♪  


Posted by ayumi at 16:00Comments(0)旅日記

2018年03月30日

姫路城の桜

今年も満開になりました!


姫路城の桜!!!


すっかりファンになってしまい、毎年行っていますが、


今年は特に人手が多いような。


開花も早いですね^^















姫路城の観桜会



4月7日のようですが、


持つのだろうか・・・


  


Posted by ayumi at 16:06Comments(0)旅日記

2017年09月22日

ヌシねこ。

散歩の途中で、


ネコちゃんに遭遇。


最初はかわいいニャンコ~♪


と思ったけれど、


のっしのっしと歩いて、よいポジションに着席すると、


そこですっかり落ち着いて動かなくなりました。


カメラを近づけても、まったく動じず、


フンっ、撮るなら撮れば。という感じで、始終ふてぶてしい態度をとっていました。
















昨今のネコブームに加え、


インスタなど、写真を撮る人が増えたためか、



いろんな観光地にネコを見かけ、写真を撮っている人も多く、





かわいがられて、餌にも困らず、調子に乗っているのか、



上から目線のネコが増えたと感じます。




昔は、サザエさんの歌のごとく、


魚をくわえて逃げて、コラー!!って追いかけるイメージだったんですけれど。



それとかじゃりんこチエとか(笑)




私は犬派なんですが、


でも、絵になるのは、やっぱりネコなんですよね~。






  

Posted by ayumi at 09:02Comments(0)ひとりごと旅日記

2017年07月27日

IZA江の島ゲストハウス

研修や小旅行によく利用しているのがゲストハウス。


最近増えてきて、新しくてきれいなところも多いのでおススメです。


ビジネスホテルの半額ほどで泊まれるし、


古民家風だったり、スタイリッシュだったり、個性もあるし、


朝食が無料なところや300円などの格安で提供してくれるところも多いです。


そして、いろいろな国の人が泊まっているので、


海外旅行の雰囲気も味わえます♪


今回は、江の島にすぐのゲストハウスIZA江の島に宿泊しました。











ここは新しく、コミュニティスペースもおしゃれ。



古いゲストハウスは、たたみの間があったり、家の台所!みたいなところも多いです。


ゲストハウスに泊まっている人は、外国人観光客やビジネスマン、日本人女性1人、などが多くて、


普通のホテルにいらっしゃる、酔っぱらったおっさん団体、がいなくていいです(笑)※酔っぱらったおっさん団体の方すみません。


この間京都で泊まったときは、韓国人の若い女の子グループがたこ焼きパーティしていましたが、騒いでもかわいらしさがあるし。



こちらはさすが江の島、ソファにさりげなくギターがおいてあり、


サーフボードもってきたらよかった、と思う感じの佇まいでした。(サーフィンやらないですが。)







ゲストハウスの主は、旅人をもてなしたい、と始めている人が多いと思うので、


とても親切で感じのよい方が多いです。いいホテルでも無愛想な人もいるけれど。


でも一つ難点は、


部屋に騒がしい人がいると寝られない、ということです。


6人部屋など、多人数で泊まる部屋は、しゃべらなくても、鞄の開け閉めや早朝、深夜の出入り。そしてイビキなど・・・耳栓がおいてありますが、物音が苦手な方は、少し高くても個室を早めに押さえるのがポイントです。



どこに泊まるかも旅行の楽しみの一つ、



ホテルに飽きた方、旅費を抑えたい方、多国籍コミュニケーションをとりたい方、


ぜひゲストハウス、一度泊まってみてくださいね~。


  

Posted by ayumi at 14:13Comments(0)旅日記