2017年04月28日

京都から♪

色彩心理診断士養成講座、


今回は、京都からお越しくださっております!


カラーセラピーの基礎ともなっている、


リュッシャーカラーテストを学び始めるのは、


カラーセラピーを学ぶ前でも、


学んでからでも、大丈夫です!







友達よりも、家族よりも、私自身よりも、私のことを分かっているリュッシャー博士。


不思議だな~



時々、健康診断を受けるように、


受けてみると、



微妙に選ぶ色が違うのも、



自分の変化に気づけるきっかけとなります。




  

2017年04月16日

いいことあるよ♪

遠路はるばる


京都から、色彩心理診断士養成講座にお越しくださいました♪


アトリエリーフノートは、


関西、いや西日本?唯一のリュッシャー本部認定サロンですので、


遠方からもお越しくださっております。


色彩を勉強したい、


と思った時に、



色彩検定をやるか、


パーソナルカラーをやるか、


リュッシャーをやるか、


カラーセラピーをやるか・・・



迷われると思います。



でも、安心してください!



どれも繋がっています。


どこからやり始めても大丈夫です。




一番惹かれたところから、始めたらよいと思います。


私は、


文科省認定色彩検定1級保持、


リュッシャー認定サロン試験突破、


パーソナルカラーでは1,000人以上を診断し、多数セミナーも開催、


カラーセラピスト養成講座は100回以上開講しております。



そして、


そんなにスキルがあるなら(自分で言うけど・・・)


初心者には難しいんじゃないかな?


と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが



そんなことはありません!


子どものアトリエも10年、指導させていただいております。


4歳の子どもから、小学6年生まで、年齢、成長段階を見ながら


合うカリキュラムを提供しているのです。


講師職は合っていると自負しているのであります。



子育て問題、介護問題、恋愛問題・・・


人生いろいろ、様々な悩みがあると思いますが、


解決法は一つ、


自分の内なるバランスを整えることです。



そのバランスを整えることに役立つのが、


カラーであり、


リュッシャーなのであります。





珍しく強気でお伝えしてみましたが、


カラーを勉強すると、


いろいろ良いこと、


ありますよ♪♪




転んでも、上手に起き上れる方法を


学びに来てくださいね☆

































  

2017年02月13日

リュッシャーカラーオブラブ

人間は、

所属と愛の欲求

承認(自己評価)欲求、

自由・成長への欲求

活動への欲求


と4つの欲求のバランスが必要


というリュッシャーカラーテスト


しかし、社会生活において、このバランスがうまく行っている人も!!


恋愛においては、全くダメダメな人が多い!!!!!


という点にリュッシャー博士が気づき、


恋愛専用のカラーテストを作ったのが、「カラーオブラブ」です。


仕事は社会的に地位の高い職業だったり、同じ会社に勤続○年、上司部下のウケもよい。→評価 OK

愛妻家で、子どもの面倒もよく見て、休日は家族で旅行→愛と所属の欲求 OK

会社のため、昇進のため、売り上げに貢献、休日は登山やスポーツで勝負をし達成感を得る!→活動・競争欲求 OK

自己成長のために、異業種交流会に積極的に顔をだし、新しい資格取得のために勉強 →自己成長欲求 OK


こんな素晴らしい人が

突然痴漢でつかまってしまったり、

下着ドロボーしたり、


えーっ!?となることありませんか。


と、ここまで極端になることもないですが、




やはり、社会生活と恋愛においては、少なからず差があったりするものです。

それを、

たった4枚のカードで、


献身的すぎてダメ男にひっかかってしまう

ルックスやフェロモンで一目ぼれしてしまい、本質を見抜けない

価値観を共有できるという大義名分の裏に、相手を支配したいという欲求がひそんでいる、

すぐに飽きて、次々とパートナーを変えてしまう


などなど、恋愛がうまくいかない理由を暴いてしまう、



恐ろしい?!テストです(笑)


リュッシャーカラーテストを勉強した方にはぜひ受けていただきたい、カラーテスト。


こちらの診断士を養成する講座を開講いたします。


■日時 2月20日(月)

10:00~18:00

詳しくはこちらをご覧ください。
























  

2017年01月23日

脳科学と色。

色彩学会の研修に行ってきました!


またまた寒い寒い京都です。



まずは、脳科学。


色は脳のどの部分で認識しているかから、


赤と緑の識別ができないサルから、できるサルへの進化、


色と素材の関係などなど、



京大大学院の先生からお話をお聴きしました。


2限目は色彩感情。


一青は冷たく感じる、赤は暖かく感じる、というよく知られている固有感情


のところから、


男性ドライバーは赤い服を着た女性が好き、


などと、、統計による研究などの紹介、


そして、メインは配色感情予測式、なるものでした。




あらかじめ、数式で感情を予測しておいて、実際の計測とどう違うかなどを図っていくもののようですが、


難しすぎた・・・・(笑)




色についても、さまざまな科学的研究がされているようですが、


必ずしも、研究結果がすっきり一致するようなものでもなく、


一般的に言われている、赤を見ると脈拍数があがる、



というのも、あてはまる生理学的研究もあれば、あてはまらない研究もあるそうです。


そう考えると、


リュッシャーは国際的に多くの被験者から、統計学的に色を論じているので、


極めて信ぴょう性の高い研究になっていて、世界的な色彩分野で理論が応用されているのも納得です!




最後は、ビジュアルデザインと色。


実際に大学でビジュアルデザインを教えておられる先生からの講義で、


私もビジュアルデザイン科を卒業したので懐かしく感じました。



ただ、私たちの頃は、ポスター、パッケージなど紙を媒体とするものが多かったですが、


今はWEBデザインの割合が多くなってきています。


物体色から光源色へのメディアの変化。


全部混ぜると黒と全部混ぜると白の反対世界。




ただ、実際に学ぶとなると、


絵具に黒だけ混ぜていくと、どうなるか、白だけでは?


というところや、


色彩検定でも出てくるような、オーソドックスな配色をしっかり学ぶというような基礎はしっかりとやり、


そこから、今求められているデザインに応用していく、ということが大切だということをおっしゃられていました。



ゴッホもよく補色配色の絵を描いていますが、ドラクロワの補色の本を読んでから作品づくりに生かしたそうですよ^^














今からでも遅くない!

カラーもしっかり基本から学びましょう♪♪



アトリエリーフノート カラースクール、詳しくはコチラ































  

2016年09月16日

スピリチュアルヒーリングとリュッシャーカラーテスト

今月は、リュッシャー三昧の日々ですが、



毎回飛び出る言語…「リュッシャーさんってすごいなー、何でこんなことまで分かるんだろう…」



私もいつもそう思っているのですが、


受講生の方が、カラーテストしたご家族のケースなどを見せていただくと、


その組み合わせを見るだけで、その人の性格が分かってしまい、


何でわかるの??という風になります。




カラーセラピーで選んだカラーでもある程度は分かるのですが、


膨大な色のキーワードから推測していくので、本人さんと会い、話を聴いていかないとだめですが、


リュッシャーカラーテストは決まっているので、誰が分析しても同じ結果になるのです。




統計学的に信頼性のある客観的に選ばれたカラーを、好きか嫌いかで選ぶことで、


心の体温計のように、その人の心理状態が表れます。





このカラーテストは、最近、ヒーラーさんも学ばれます。


色は目に見えないスピリチュアルな世界、ととらえられがちですが、



感覚だけではなく、ロジカルな統計学で説明もできる、ということで


見えないものの信ぴょう性を高めたり、猜疑心を持っている方にも説明できたりするということもあるし、



例えば、オーラやチャクラの色が見えたり、感覚でその人のハイヤーセルフからのメッセージが分かる、という方が


感覚で、第2チャクラが弱いな、とか、この人へのメッセージはこれだな、と降りてきたときに、


どこにこだわりすぎて、何を拒否しているかが、心理学的に分かるので、



両方使ってクライアントさんにお伝えできるという利点もあるからです。




リュッシャー博士は、


あくまでも、カラーテストはロジカルであり、チャクラや宗教、シンボルや占い、インナーチャイルドなどは取り入れてはいけない、ということですが、


それを否定しているということではなく、カラーテストというものはロジカルであるべき、と言っています。




ですので、ヒーリングや占いと組み合わせるのは自由です。




また、セラピーやヒーリング、カウンセリングの前後で、テストをしてみて、


状態がどう変化するのか診断するのにも効果的です。



なんとなく、とか、感覚で、もその人にしかできない素晴らしい才能ですが、


それにカラーテストをプラスすることで、より深くリーディングできるカラーテストを




占い師さん、セラピストさん、ヒーラーさんなども、



ぜひ取り入れてみてくださいね!



・色彩心理診断士養成講座

・リュッシャーキューブテスト養成講座






















  

2016年09月06日

リュッシャー本部認定サロンに登録されました。

リュッシャー本部認定サロンとは、リュッシャー博士とリュッシャー・インスティチュート・ジャパン(リュッシャー日本研究所)が正式に一定の基準を満たしている優良な資質を有していることを認めたサロン(スクール)です。



この度アトリエリーフノートは、この認定サロンの基準を満たすことができたため、

認定サロンとして登録をしていただきました!



これで、現時点では西日本で一番多くのリュッシャーカリキュラムを取得できる認定サロンとなります!!


これまでも、九州、中国、関西方面から多数お越しいただいておりましたが、


今後さらに自信を持って、リュッシャーカラーテストをお伝えできます。



認定サロンのための勉強は大変でしたが、


認定サロンだけが手に入れることができる、新マニュアルもいただいて、




さらにリュッシャーの面白さと深みを学ぶことができました。


今月も、リュッシャー漬けとなりそうですが、



ぜひ当校で学んでみてくださいね!!





◆リュッシャーカラーテスト(ノーマルテストコース)
「アテンダンスコースとティーチャーコースの2段階コース」
人が持つ主観的な欲求(持ちやすい感情・抱えやすい葛藤)を、統計で選ばれた客観的な物差しで測定する自己統制心理学テストです。 このテストで測定された過度(極端)な同調【執着】と過度(極端)な反感【拒否】の具体的な中身(周囲からそう見える言動など)を言葉によって説明し、 過度にズレた欲求(振る舞い)をバランスが整う様にサイコセラピー(言葉による具体的アドバイス)をします。

◆カラーズ・オブ・ラブテスト
人が恋愛において持つ【恋愛観】に着目します。人はそれぞれ独自の恋愛観(スタイル・パターン)を持ち、 時に知らず知らずの内に自身の恋愛観を満足させるような恋愛(パートナー)を選んだりします。 このカラーズ・オブ・ラブではノーマルテストの基準に従って恋愛アドバイス専用に作られたコースです。 恋愛アドバイスをしたい方にお勧めのコースです。

◆キューブテスト
立方体のキューブを使用して様々な角度から欲求バランスを測るカラーテストです。 カラーセラピストの皆さまには馴染みのある上下に色を置いたり、横に色の流れを見たり‥と 80年代後半に作られたカラーセラピーシステムに多大な影響を与えたエンターテイメント性(大衆性)の高いカラーテストです。


◆コンフリクトアナリシス(葛藤分析)
ノーマルテストで使用する「4ベーシックカラー(4基本欲求)とエキストラカラー1色の5色のカラーを一定時間見続けることにより、 どのカラーに葛藤(満たされない欲求)があるのかを測定します。その結果から修正を図るためのアドバイスを行います。













  

2016年08月25日

サードメディスン×リュッシャーカラーテスト

8つの香りを並び替えて、


心や体のバランスを整える、サードメディスンと、


8つの色を並び替えて


自己統制に役立てる、リュッシャーカラーテストのコラボ、


無事終了しました。




色と香りは繋がっているので、繋がる結果が出るだろうなーとは思っていましたが、


本当にピッタリで、ここまで一致するとは!!


という感じでした。




マニアックな表記ですが…



自分の思い通りに事を運ばせたい、リュッシャーカラーではダイレクティブの方は、


サードメディスンでは右下が高い。


バリアブルで今や未来に希望を持って楽しんでいる方は、


左下が高い


などなど



顕著な結果でした。



色だけでは分析できないコト、


香りだけでは分析できないコトなど、



それぞれの強みが合わさって、



お試しコラボでしたが、深いセッションができたと思います。


リュッシャーだけでは分からない、食事法や運動法も分かって、


勉強になりました!




そして、サーディスンチェックをしてくださった、カミーユさんも、


嗅覚は先入観に左右されにくいから、カラーよりも結果が表れやすいと思っていたけれど、


リュッシャーは、影響されないようにできていますね!香りで分からないところも分かってスゴイ!


とおっしゃってくださいました。







カラー×アロマ、


特に、

リュッシャーカラーテスト×サードメディスン 最強!! 




アトリエは混ざり合ったアロマの香りが漂い、癒されます~♪






サードメディスン、おススメです♪


興味のある方、福崎町にある、カミーユさんへ行ってみてくださいね!
























  

2016年08月21日

リュッシャーキューブテストコース

一昨日は、大阪からお越しのお客様が、


姫路駅がスゴイ人でしたけど、


何かあるのですか~??


とお尋ねになられて、なんでしょう?と言ってたのですが、


福山雅治さんがロケで来られていたようですね!!


見たかった~!!!




それはさておき…


心理カウンセラーさんや、キャリアカウンセラーさんなどの、プロの相談業の方から、




子どもにも使えて、とても役立つ!!




というママさんからも好評の、



リュッシャーキューブテストコースを開講します!




カラーセラピストさんには、色の理論的な意味が学べるので、必須アイテムです。


通常2日間のコースですが、今回は特別に4回に分けて実施させていただきますので、

小さなお子様がいらっしゃる方、一日8時間授業はちょっとタイヘン^^;という方、

ぜひこの機会にご受講ください。




■日時 9月7日(水)、15日(木)、28日(水)、29日(木)の4日間 10:00~15:30

※日程の合わない方はご相談ください。



リュッシャーキューブテストコースについてはこちら

リュッシャーカラーテストについては、こちら



お申し込みは、こちらからお願いします。








  

2016年08月15日

そこまで分かる??キューブテスト

リュッシャーキューブテストコースを開講しました。


カラーテストは、カラーセラピーの元になった色彩心理学。


色に対する客観的反応を主観的に選び、


分析していきます。


色に対する客観的反応というのは、


青は落ち着き案じる、赤は活動性を感じるという、


誰もが同じように感じる反応のこと。



多くの人が同じ反応をした色を統計し、



好きか、嫌いか、


で選びます。


大半の人が、落ち着いている、と感じた青を


好きか嫌いか?

と尋ねて、


その色を好きだということになると、


落ち着いた色が好き→落ち着きを求めている、ということになるという


理論的な説明ができるので、



色と心理が結びついているということを、分かってもらうのにとても役立ちます。


ということは、


カラーセラピーでセッションだけをされる方は、クライアントさんに成り立ちを詳しく説明する必要はないので、


学んでなくても支障はないかもしれませんが、



カラーを教えたり、セミナーを開いたりする方には必須だと思います。



また、



チャクラ思想や、四元素バランス、五行などの宗教的な考え方や、


エーテル体、オーラなどの目に見えないことを扱ったり、


答えが明確ではないイメージを膨らませていく、といったことが苦手な方にも受け入れられやすいものです。




ということで、


単純に面白そうという方から、


色の知識を深めたい方まで、多数の方が学びにこられるようになっております♪




昨日は、お二人の方が講座を受講されました。


お二人ともカラーセラピーの勉強をされ、


さらに知識を深めたいと学ばれたのですが、


お二人が正反対のタイプであり、それが色にバシっと現れていたので、


面白い~!


リュッシャーさんスゴイ!!


カラーセラピーよりハマッたかも!!!


もっと深く学んでみたい~


というご感想をいただきました^^












私はオーラ・チャクラも、データ分析も、


両方好きです♪


















































  


2016年08月06日

嗅覚と視覚で健康管理!サードメディスン×リュッシャーカラーテスト

満席になりましたので、
締め切らせていただきます。


嗅覚(サードメディスン)と視覚(リュッシャーカラーテスト)


で、体質、性格を徹底分析!





科学的・統計的手法による分類、


リュッシャーカラーテストと、


サードメディスンで、


自分を知り、健康を目指しましょう!!





心と体を読み解き、バランスを取り戻し健康になる方法をアドバイス。



■日時 8月25日(木)



■料金 サードメディスンチェック(体質改善に役立つアロマスプレー付)
    リュッシャーカラーテスト
    特別価格 3,000円



■診断士 サードメディスン・香房 カミーユ 
     リュッシャーカラーテスト・みやざき



お申し込みは、コチラからご希望のコース名に「サードメディスンイベント」と記載の上、ご希望時間のご記入をお願いします。



LINE、FBメッセージからもお受けいたします。







  

2016年08月06日

サードメディスンチェック

以前から、気になっておりました、


「サードメディスンチェック」を受けてきました。


サードメディスンとは、8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並び替えることで、体質や性格などをチャート化し、


バランスを整えるための対処法を、食事の種類や運動法など、あらゆる角度からアドバイスしてもらえる画期的なシステムです!




私は脳をよく使っているタイプという診断結果でした。


分析的で、粘り強く、客観的で洞察力が鋭い


悪い状態では、知的な面で傲慢、意固地などや、理由を求めすぎてしまうなど。


また親身や、情け深いなどのタイプも合わせて高めで、セラピストとしてはいい感じかも^^




足りないのは、自分をさらけ出して言いたいことを言った方がよい、楽しいことを好きなようにする!


でした。結構楽しいことはしているつもりだけれど、やっぱり仕事に繋がることを考えているからかな?





体質では、冷え症、むくみなどや、下腹部辺りの不調…


ステロイドが効きにくい、ちょいちょい調子が悪くなるけれど、大きな病気はしない、など


すべて当たっていました!



筋力不足で、朝の運動と朝食に根菜のお味噌汁を飲んだらよいとアドバイスを受けました^^


そして、先日、リュッシャーカラーテスト講座を受けられた受講生の方から、




サードメディスンとよく似てる!


と教えてもらっていたのですが、



本当によく似ています。


色を見て好きな順に並び替えることで、




その人の偏りをみる、というところや、


偏り=執着しているところは、反対側を取り入れて、戻す、というところです。



例えば、


バリアブルに傾いている人は、今あることに満足せずに、次々と新しいことに目を向けてしまい、

その結果、いつも満足できていない状態。


コンスタントに傾いている人は、今あることに執着しすぎて、新しいことに目を向けられない、


未来に対して不安を感じている状態。




同じ状態がいつまでも続くと、特定の疾患になりやすいんです。



キレイな正方形の状態=バランスが取れている状態が健康。


ここが一緒!


しかも8つを並び変えるのも同じ~!!



で、いろいろカウンセリングで本人から聞き取らずしても、


システマティックに結果が出ることも、


スッキリします。


分析的タイプにはピッタリです(笑)






そこで・・・・


コラボ企画が誕生しました!!


詳細は次のページでお知らせします。





















  

2016年07月19日

論理的カラー

鹿児島からお越しくださっていた、3日間集中リュッシャーカラーテストコース、無事終了しました!



心やカラーの捉えどころのない部分に論理的な切り口で迫ることができ、カラーセラピーで感じていたモヤっと感がスッキリした!

と、おっしゃってくださいました。


カラーセラピーでは、火から連想して、火は赤、赤→情熱、熱い、と連想を広げていきますが、

火?が赤?

オレンジとブルーも入ってない?


と感じてしまう左脳的な方には、

心理学で説明できるリュッシャーがしっくり来るようです。


私は右脳タイプなので、連想はしっくり来るのですが、


幅広い人に色の魅力を知ってもらいたいので、

リュッシャーを勉強しました。


8月は、11日、14日と、

リュッシャーキューブコースを開講しますので、


ご検討中の方は、ぜひご受講くださいね!




  

2016年07月17日

鹿児島から!

3連休を利用して、



なんと、鹿児島から



リュッシャーカラーテストアテンダンスコース(色彩心理診断士資格取得コース)にお越しくださっております!!








すでにカラーセラピストとして活動しておられますが、



その基礎となるカラーテストをずっと学ばれたいと思われていたそうで、



遠路はるばるお越しくださり、感激ですピカピカ


しっかりお伝えしたいと思います♪



色彩心理診断士養成講座


  

2016年07月08日

リュッシャーカラーテスト アテンダンスコース開講

リュッシャーカラーテストの新しいマニュアルが届きました!










色彩心理、カラーセラピーの元となった、世界のデータを集めてリュッシャー博士が発表した


リュッシャーカラーテストのマニュアルです。



オーラライトやセンセーションなどの名古屋本部もかなり力を入れておられて、


私もその奥深さに魅了され



アテンダンスコース、キューブコース、アテンダンスティーチャーコース、ブラッシュアップコース、カラーオブラブコース、プレミアムセミナー、4パーソンズなどなど、



かなり勉強を重ねてきましたが、



その集大成?ともいえる、分厚いマニュアル本がついに!!




もっと早く欲しかった!と思いますが、




こういったものは、




どんどんデータが収集されていき、ケースが増えていくことで、詳しく内容も深くなっていきますものね!



そんな本部(橋本先生の)力の入れ具合と



私の、わー、またがんばらねば~!!という思いが強いのか??



最近リュッシャーのお問い合わせや、講座お申し込みが続いております。



普段は、計算やデジタルが得意な左脳派の方のお申し込みが多い講座ですが、



今、その波動をキャッチできる直感も優れた方なのかも?と思っています^^



色彩心理診断??



なんとなく、ピンと来られた方は、ぜひ学んでみてくださいね♪♪


講座の詳細はコチラです!

これまでのブログも参考にしてください。



7月16日・17日・18日 集中講座


7月20日・25日・8月1日 週1回講座


現在開講予定です。


※キューブテストは8月中旬に開講予定


お問い合わせ・お申し込みはこちら






















  

2016年05月16日

なぜリュッシャーが好き?

リュッシャーキューブテストコース、



実習デーでした。



本当に面白いなー、リュッシャー好き。



生徒さんは左脳派で、リュッシャーがしっくりくるのは分かるけれど、


私は右脳派なのに、なぜ好きなのか?


考えてみました。


セラピーはたくさんの色のキーワードから、クライアントさんに当てはまりそうな意味を投げかけ、


考えてもらいながら、紐解いていきますが、



リュッシャーは、統計からこうである、と決まっている。



その潔さとか、自信とか、しかも怖いぐらい当てはまっているところとか、



人になんと言われようと、こうだ!


と言い切れるところにあこがれているのかな?



色の効果って私は信じているけれど、


信じてない人にも、絶対、と言える自信がない。





リュッシャーの研究や統計の結果を後ろ盾にして、その自信のなさをカバーしたいのだろうか?



などと考えました。









好きなのに理由はいらない!


などとも言いますが、



なにかと理由をつけたがる自分がいます(笑)














  

2016年05月12日

リュッシャーカラーテストとカラーセラピーの違い

カラーセラピーもリュッシャーカラーテストも、



自己統制を目的としており、


心の偏りをなくしてバランスを整えよう!


というところは同じなのですが、



リュッシャーは手厳しい…




セラピーは、



今の状態が幸せで、継続していきたいと思っているのですね、


家族を大切にされているのですね。




というところ、同じカラーを選んだリュッシャーでは、



今あるものに執着している。


これからの変化を恐れて、新しい出会いに目を向けようとしていない。



となったり、



セラピーでは、


どんどんと新しいことにチャレンジしていきたいと希望を持っておられるのですね、


となるところ、リュッシャーでは、




今あることに満足できないがために、粘り強さに掛け、


責任感を持たずに次々と新しいことに手を出す。





と言われてしまいます。



耳が痛いようなことをズバっと診断されるので、





セラピーで、




ありのままでいいのよ、



そのままのあなたが素敵なのよ



という言葉で満足していたなら、


ショックを受けるかもしれません。



自己肯定感が低く、自信がない状態、ストレスマックスでやさしい言葉で癒されたい、


そんなときはセラピーがよいと思いますが、



いざ仕事となると、


ありのままのあなたでいいのよ、


辛いことはしなくていいのよ、


とは言ってくれません。



どんなに好きなことを仕事にしていても、お金をいただくこと、継続することは大変なのです。





そんな時に、



あなたにはもっと責任感と粘り強さが必要。


今とは違う何かを求め続けないで、


あなたには、ポリシーがないね、


自分の力を過大評価してるんじゃない?



と現実を突きつけてくれるカラーテストです。



聞きたくない人もあるだろうし、それはそれでOKだと思います。




でも、自分のウィークポイントも受け入れ、


そこをネガティブにとらえず、バランスよく生きたい!と思われる方には


ぜひ受けてもらいたいです^^





カラーセラピーをする私は、癒し系と言っていただきますが、



リュッシャーをする時は、Sになります(笑)←私が言ってるんじゃないですよ、リュッシャー博士の言葉です!








心理診断を受けたい方はコチラ


色彩心理診断士になりたい方は、コチラ

※色彩心理診断士という称号を使えるのは、アテンダンスコースを受講し、試験に合格された人のみです。






























































  

2016年05月08日

リュッシャーキューブテスト

リュッシャーカラーキューブテストコースを開講しました。



色彩心理を語るには、



その元となったリュッシャーカラーテストは知っておくべき!と思って勉強したものの、



難易度が高くて、ノーマルテスト、カラーオブラブ、キューブテスト、コンフリクト、




と少しずつ勉強していき、カウンセリングを重ねるごとに面白くなって好きになれたカラーテストです。




今日の受講生の方は、私と正反対の左脳派で、



私が得意な視覚的なイメージや、シンボルから意味を繋げていくという理解の仕方ではなく、





一つひとつの言語を落とし込んでいく、


イメージ画像より、グラフの方が好き!


という方!!(私はグラフは模様に見えるタイプ…)




ご質問の内容も、視点が違って勉強になりました!!










キューブテストは、「カラーテスト」と身構えることなく、



積み木を転がすように、簡単に試してもらえるのに、



内容は深く、シビアです。



カラーセラピーの幅を広げる知識も満載なので、



ぜひ勉強してみてくださいね☆







  


2016年03月25日

色には勝てぬ。

これまで、カラーを通して、本当にたくさんの人の話を聴いてきました。


好きな色が言えるようになった幼児、小学生、中学生、高校生、大学生、新社会人~管理職まで、


独身の方、既婚の方、離婚を経験された方、妊娠中の方、子育て中の方、子育て終わった方、子どものいない方


事務系の方、体育会系の方、芸能人、飲食関係、美容関係、銀行マン、証券マン、弁護士、医者、


学校の先生、セラピスト、公務員、アーティスト、建築家、ヒーラー、宗教家、占い師


経営者、政治家、休職中の方、求職中の方、


心身の病気をお持ちの方、終期の近い方、大病を乗り越えた方・・・・


理系の人、文系の人、芸術系の人…






選ぶ色、バースデーカラー、ネームカラー、外見の色(目の色、肌の色、髪の色)とお話になる内容とを繋げながら、


どんな人生を送り、どんなことに悩んで、どこへ向かおうとしているのか、


世間話ではなく、深いところまで入り込んだ対話を続けてきたから、




第一印象で、なんとなくの人格や性格が分かるようになってきていた、つもり…


昔は、第一印象で先入観を持って、こんな人かな、と思っていたら全然違った!!ということも多かったけれど、



今は経験値があるから、と思っていたのですが、






本人も忘れていたような、意識していない部分が、隠れていて、



やっぱり、そこまでは見抜けていない。



けれど、





そこをピンポイントで、露わにする「色」。


それは


リュッシャーカラーテスト。




しかも勉強した人は、すぐにズバっと分析できてしまうから、



こんだけ毎日カラー、カラーと言ってる私の立場ないやん。









とはいえ、


分析までは、「当たる」だけれど、



セラピストとしては、その後のことが大事なので、



色の力を借りながら、日々精進せねば、です。





リュッシャーキューブテスト


キューブテスト養成講座























  

2016年03月14日

ホワイトデー♡ラブ

ホワイトデーなので、


久しぶりに恋愛について♡


アトリエのメニューの中にある、



リュッシャーカラーズオブラブは、


4色のカラーカードから、自分の恋愛にあてはまるカラーを選んで、


恋愛のウィークポイントを発見して、


よい恋愛につなげていくものですが、




このテストを初めて長年経つので、


彼氏や彼女がその間にチェンジする方もいらっしゃり、




その都度、


今の彼との恋愛はこの色、と選んでもらうと





前の彼氏とは違う色になることも多いんですよねー。


また恋愛初期と、中盤と、終期では変わってくることも(笑)






自分が相手のことを、どんな風に好きなのかが客観的に分かるので、



冷静にパートナーとの関係を見ることができます。



例えば、この人とこの人、どっちにも告白されたけれど、どちらが私に合っているかな?どっちが好きなんだろう?

と考えて、分からなくなった時に、色に置き換えて選ぶと、



感情と色は繋がっていて正直なので、この人とは本能的な部分が合い、こちらの人とは心が通じ合う なんて結果がでることも(笑)




そこからは、お話を聞きながら、私の引きだしセラピーになっていきます…




診断だけしてみたい方はショートセッション、


深く紐解きたい方はフルセッションをお申し込みくださいね!


カラーズオブラブについてはコチラ



お申し込みは、コチラからお願いします。






















  


2015年11月09日

ありのままを受け止める。

新たな決断と方向性を決めるために、


カラーセラピーかリュッシャーを受けたい、というご依頼がありまして、


オススメしたのが、リュッシャーキューブテスト!


リュッシャーカラーテストのことは何度も書いてきておりますが、


自分自身の執着や、拒否していることが色に現れます。


また、キューブテストは、カラーセラピーのように、


時系列で現在過去未来を表すことができ、分かりやすいのです。




でも、受け入れる準備のない方には、


少し厳しい言葉で、自己分析されるので、


セラピスト側は細心の注意を払わなければならないテストです。





クライアントさまは、


しっかりと現実を受け止めて、対処方法を具体的に知りたい、ということでしたので、


リュッシャーキューブテストをオススメしました。





それから、こちらのテストは様々な色のキーワードから紐解く、というよりは、


リュッシャーの分析結果から、紐解くというカラーテスト。




カラーセラピーを友人や知人にされる場合は、


すでに人柄を知っており、


もし、普段から物静かな方が、ブルーを選んだ場合、


言いたいことが言えないブルーかな?


と、先入観が先に立って、キーワードを選んでしまうかもしれませんが、





リュッシャーは、決まっているので、想像でキーワードを伝えることはありません。


セラピスト側も、


間違っているかも?


という不安がなく、また先入観をなくして、


堂々とお伝えできるということも、


統計学、心理学のカラーテストならでは、


です^^



お客様は、


本当に、当たっていて、そのままだった!


とおっしゃっていました。



お会いして話したことのある私より、

異国に住んでいるリュッシャー博士の方が、本質を見抜くって


どうなん?


と思いますが、



本当にすごいですね。


いろいろなカラーセラピーの元になっているということもうなずけます。



カラーセラピーは受けたことがあるけれど、

リュッシャーカラーテストはない、という方はぜひ受けてみてくださいね☆


養成講座は、コチラです^^



































  

2015年08月11日

色彩心理診断士

先日、色彩心理診断士(リュッシャーカラーテスト)の養成講座を受けられ、資格試験を受けられた方の合格証書が届きました^^


試験は穴埋め問題と、ケーススタディのレポートなのですが、




だんだん審査が厳しくなってきており、授業もセラピーやパーソナルカラーより難しいですアセアセ


しかし、真面目でしっかりと勉強される生徒さんだったので、無事一発合格で、ほっとしました^^




リュッシャーカラーテストは、


8色の中から好きな色を選んだり、好きな形を選んだりした後、


どっちの色がよいか2色から1色を選んでいくというものなのですが、


この選択テスト、素直に感情のままに選ばないと、



つじつまが合わなくなるようにできております。




さっさきはこっちの青が好きといったのに、こちらでは嫌いになっていますよ?と


選び方に矛盾が出てくると、




その色の意味するところに、迷いがある、という風に分析されます。



今すべきことについて、まだ、どうしたい、という意志が決定されていない、ということなのです。


が・・・


実際に迷いがある人が矛盾になる場合と、



カラーテストに疑いを持っていたり、自分の心を隠していたり、



つまり、


色を感じるのではなくて、頭で考えて選ぶ人も、この矛盾がおきやすいのです。



少し色の意味の知識がある方や、深読みされる方など、



この色を選ぶと、こんな風に分析されるのではないか?



好きな色ではないけれど、こっちを選んでみよう、


と、ちょっとあまのじゃく的な考え方を持って選ぶと、


矛盾だらけになって、




それがテストの結果に現れて、


もう一回選んでください、と選びなおすことになるのです。


そして、テストを受けるときの心理状態を選ぶテストも、


最初と同じ色選択を最後にもう一度行うなど、


正確に色診断ができるようにセットされています。



そういわれると、


テスト受けたくなくなるかもしれませんね(笑)




リラックスして、考えずに感じて選べば、ほとんどの人がすんなりいくのでご安心ください^^



リュッシャーカラーは、生活に生かす、癒しのカラー♪


というより、


色とは何ぞや?色と心理状態のつながりとは?



とマニアックに追求したい方のためのカラーの勉強で、


かめばかむほど、味わい深いカラーテストです。



それを分かりやすくキューブで選ぶ、キューブテストもありますので、


カラーの知識を深めたい方は、ぜひ勉強してみてくださいね。



色彩心理診断士養成講座


リュッシャーキューブテスト

































  

2015年05月06日

リュッシャーアテンダンス・ティーチャーコース

最初は難しく感じるけれど、


やればやるほど、カラーとリュッシャー博士の凄さが身にしみてきて、


惚れ込んでしまう、リュッシャーカラーテストは、



アテンダンスコースを受講し試験に合格すると、「色彩心理診断士」の称号が与えられます。


そして、当スクールは、


さらに上の、先生を養成する「ティーチャーコース」を開講できる資格も与えられております!ピカピカ


センセーションカラーセラピーや、エアミストカラーセラピーなどは、


ティーチャーの登録をして、レポート審査に合格すればティーチャーになれるので、



実際に活動されていない方を含めたら全国にたくさんの資格を持っている方ががいらっしゃいますが、




リュッシャーカラーテストのティーチャーコースは、


実際に授業を行い、合格者を何人も送り出しているという実績があるスクールが、


認定されるのであります!






長年、名古屋本部の橋本先生のみの開講だったので、



本部から開講許可証が届いた時は「おおっ!ついに!!」と思いました。




しかし、そのことはHPに載せておりません。



なぜなら、


試験に合格してもらう授業を行うのも難しいのに、それを教えられる先生を育てるのはさらに難易度が高いからです。






でも、やればやるほど面白くなって、カラーオブラブ、キューブ、4カラーパーソン、そしてブラッシュアップなどあらゆる角度から学んできて、最近になってまたさらに面白さが増してきたので、



色彩心理診断士の方向けに、さらにスキルアップしていただくために、



ティーチャーコースを開講してみようかな?と思っています。



すでに色彩心理診断士の方で、自分もリュッシャーの講座を開講してみようかな、という意欲のある方は、


ご相談くださいませ!!(開講準備等がありますので、お早めに…)



当校初ティーチャーとして活動していただくので、手取り足取り?レッスンさせていただきます^^











リュッシャーカラーテスト関連ブログ


リュッシャーカラーテスト養成講座












  

2015年04月24日

リュッシャーキューブテスト

昨日は、


リュッシャーカラーキューブテスト養成講座を開講しました。




受講生の練習モデルとなってくださった



葵さちさんのブログにも書いてくださっていますが、



カラーセラピーは、色の言葉をお伝えし、そこから自分の中にある気持ちに気づき、自己のバランスを整えていくものです。



色の意味に使われている言葉は、ヒンズー教のチャクラ思想から来たものや、キリスト教の教え、



また、木々や草などの植物を表すグリーンから、緑はリラックスの色、日々成長しているから、変化の色、


など、広い範囲から取り入れられています。



しかし、リュッシャーカラーテストは、


全人類が共通に、色を見たらただちに沸き起こる感情に焦点を置き、



たくさんの色票集の中から、


一番冷たい、と感じる色はこの色、


一番刺激的な色はこの色と、


統計を取って決めた色です。


決められた色をクライアントさんに選んでもらい、好きか嫌いか、好きでも嫌いでもないかを分析し、


感情の状態を計り、欲求していることや拒否していることを言葉に置き換え、


バランスを整えていくものなのです。



一般のセラピーやカウンセリングは、気づきが重要で、来談者が中心の療法が多いと思いますが、




これは、


色による診断結果が体温計のように明確な状態を提示してくれます。


その結果をそのまま伝えたほうがよいか、状態だけ確認後、通常のセラピーやカウンセリングをした方がよいかは、


セラピストの意思によるものです。



受け入れがたい真実を突きつけられるのは、


しんどいものですから…。



でも、そんなリアルな結果を得るためにクライアントさんがすることは、



6個のキューブを積み木のように並べるだけです。



一般の心理テストのように、


○○についてどう思いますか?

こんな時はどう行動しますか?


などの問いかけに、どうだろう?と考える必要もなく、


自分の好きな色を6色組み合わせるだけ。


楽しくできるので、


子どもさんにも、


言葉のコミュニケーションが苦手な方にも向いています。







こんなに詳しく分かるなら、


自分の悩みを細かく伝えなくてもよかった…とおっしゃる方もおられました。




紙のキューブで、持ち運びもラクでどこでもできる本格派テスト、



受けてみますか…



それとも学んでみますか?



受けてみたい方→リュッシャーキューブテスト


ノウハウを学んでみたい方→

リュッシャーキューブテスト養成講座

(色彩心理診断士の資格をお持ち方は、1日(8時間)で受講ができます。)


お問い合わせ・お申込みはコチラから


  

2015年04月08日

リュッシャーキューブテストコース開講のお知らせ

カラーセラピーの意識・無意識、現在・過去・未来の配列の元にもなった色彩心理学、リュッシャー博士のカラーテスト。



そのリュッシャーカラーテストの中でも、



6個のボックスを組み合わせるだけで、比較的わかりやすい上に、



ズバリ本質を見抜くと評判で、カウンセラーや医療従事者にも取り入れられているのが、キューブテスト。



積み木のように組み立てるだけで簡単、スピリチュアルな要素は入れないので、



誰にでも抵抗なく受け入れられる、おススメの本格カラー診断です。



こちらの診断テストを行うことができる資格取得コースを開講いたします。




●日時 4月15日(水)、23日(木) 9:30~17:30 2日間

●場所 アトリエリーフノート(姫路市南畝町)

リュッシャーカラーアテンダンスコース修了済(色彩心理診断士)の方は、23日1日のみ



その他詳しくは、コチラをご覧ください。


お申込みは、コチラからお願いします。


  

2015年04月05日

好き過ぎて・・・

色が好きだと気が付いたのは、


すでにそれを仕事にしてからの事でした。


おっそー(笑)



食べ物だと、何が好き?と聞いたり、他人と一緒に食事をして、あの人はこれが好き、私はこっちが好き、と



比較することもあるけれど、



「色が好き」ということは、比べる機会がなかったので、



考えてもみなかったのです。



20年ほど前、色彩検定を受けた時も、



興味を持っただけで、好きで、色に影響されやすいタイプであることには気づいておりませんでした。



しかし、仕事をはじめていく中で、



自分自身でカラーに興味があって来られるお客様は、色が好きだったり影響を受けている方が多く、



人に勧められた、イベントでたまたま受けた、民間や官公庁でのセミナーで受けたなど、自ら進んでカラーに触れられていない方の中には、



色に全く興味がない方もいらっしゃるということに気づきました。(物を選ぶ基準に色という選択肢が入りにくい方など。)



そうこうしているうちに、自分は色が好きな方で、より感情的、感覚的なタイプであるということが分かってきたのです。



仕事をしていく中では、


色が好きな人だけを対象にしていくわけにはいかず、
T

色の面白さを、感じるままに伝える、だけでなく、理論的にもお伝えしなければなりません。





視覚以外のもので色を説明していくには、


色をさまざまな方向から学ぶ必要がありました。


色彩検定の内容(物理学・生理学・表色系)やリュッシャーカラーテストでの、形による反応と色による反応の違いなどです。




分かる人だけに伝わればいい、という領域もありますが、


幅広く仕事に役立てようと思えば、


自分以外の感覚を知ることも必要で、


そういった意味では、リュッシャーカラーテストは多いに役立っています。


主観ではなく、客観。


自分の直感を入れずに分析する手法は、こちらの心理状態に左右されずに、ブレないからです。



自分は、色が好きで影響されすぎてしまうからこそ、



客観性をしっかり持って、



幅広い人にいろいろな角度から素晴らしさを伝えたい!と思っています^^





↑形に対応する色があります







リュッシャーカラーテスト

色彩心理診断士養成講座



















































  

2015年02月15日

当たりすぎてコワイ

キャリアカウンセラーの方々を中心としたセミナーの講師をさせていただきました。


日々お仕事で、個人の能力や特性を生かした就職をするためのカウンセリングやアドバイスをされており、


自発的にセミナーなどに参加されているプロ意識の高い方々ばかり。


さまざまなカウンセラーの資格やカラーセラピストの資格もお持ちの方へのお話だったので、


事前のプレッシャーも半端なかったですアセアセ




内容は、リュッシャーカラーテストについて学びたいということで、


一般の講演会ではマニアックすぎてあまりお話してこなかったけれど、


心理のプロの方々には向いている!と思いまして、


テキストやケースを取り出して、カリキュラムの作成や資料作りに勤しみました。







キューブテストを使って、実際に体験、自己分析していただくと、


そのまま当たりすぎて、コワイ!


という声があがり、


すごく興味を持っていただいて熱心にお聞きいただきまして、



今後の仕事に使えそう、


もっと深く知りたい、



とご感想をいただき、


次回のセミナー開催も決定しました!!






意識の高い方々にもご満足いただけた、リュッシャーカラーキューブテスト、


資格取得講座にお越しになる方は、企業の人事教育の方や、看護師さんなどもいらっしゃいます。


初めて色彩心理に触れる方には多少難しいところもありますが、


心理に携わっている方には、より深く、興味深いものとなると思います。



質問に答えて分析する心理テストもよいけれど、

カラーは即座に感情に反応するので、うそがつけません。


やみくもに人を分析するのはお勧めできないけれど、



コミュニケーションが苦手な方や言葉でうまく表現するのが難しい方などの、
意思疎通のツールとして、
必要な場面で活用していただけたら嬉しいです。




リュッシャーキューブテスト


色彩心理診断士養成講座


キューブテスト養成講座


























  

2015年02月13日

暴かれた本性。

すごいタイトルつけましたが(笑)


最近、読んでもらえるウェブサイトのタイトルの付け方などを書いた本を読んで勉強していたので、実践しています。
失礼しました。


本題は、リュッシャーキューブテストについてです。



講演のために、過去の自分のキューブテストの結果を分析しなおしていたのですが、



これが、まー当たっていること!



セラピーは、明るい未来に向かって、ポジティブな言葉で気持ちをあげてくれたり

癒してくれたりですが、



リュッシャーカラーテストは、



ずばり、自分がこだわっていることと捨てられないことについて



指摘します。



中でもキューブテストは、テキストを読めばそのものズバリ、リュッシャーの言葉で診断内容が書いてあるので、


自分の都合のよいように、解釈できないのです。



過去の私は、


「夢見がちで、はた迷惑な存在である。」とまで書いてありました。ショックガーン


今よりよくなると信じて理想や夢はあるけれど、明確なビジョンがない、ということです。





でも言われたらその通りかもしれない。


痛いとこつくなーという感じです。



現在の自分はもう少しマシでしたが…。




セラピーでは物足りない、というM気質の方におすすめです(笑)



先日、知人にMですね。


と言われたばかりですが、


確かにそうかもしれません。



日常生活では、主観を入れずに客観的に、厳しい指摘をする人はいないし、

仮に言われても、何であなたに言われないといけないの?

と思ってしまうかもしれないですが、



カラーに言われたのなら仕方ないし、信用するしかないです…。



自分の弱点をしっかりと見極めて、


しっかりとバランスを整えたいと思います。



言われたら凹んでしまう方は、


セラピー的なソフトな言葉で分かりやすいようにお伝えしていますので、おっしゃってくださいね。





奥深い虫歯も麻酔なしで削りとってしまいたい人には、

そのままズバリ、お伝えいたします。



リュッシャーキューブテスト


リュッシャーキューブテスト診断士養成講座


お問い合わせ・ご予約は、コチラからお願いします。




















  

2015年01月24日

葛藤・拒否・執着・・・

すでにカラーセラピーの勉強を修了された方が、



リュッシャーのカラー診断を受けにいらっしゃいました。



受講時に、個人的なお話もお聞きしていたので、この色を選ばれるかも?と思っていたのですが、



診断結果が、私の予想に反していました。



カラー診断のそのままをお伝えいたしましたら、



「何で分かるんですか?!」



と驚いておられました。



カラーセラピーは、たくさんのキーワードがあり、これが当てはまるのではないかな?と思う順に投げかけ、


当たっている当たらないに関わらず、色の言葉から気持ちを引き出し、紐解いていくものですが、



リュッシャーカラーテストは、心理学者であり、医師でもあるリュッシャー博士の統計データを元に作られたものなので、

答えは一つ。



私がこうじゃないかな?と思った先入観や主観にかかわらず、こうである、と答えが導かれます。




同じクライアントさんの選ぶ色は同じ悩みとは限らないので、


セラピーにおいても主観で決め付けないように気をつけねば、と思い、


リュッシャーカラーテストの正確さに改めて驚いた次第です。



私はリュッシャーのカラーテストが好きで、


ノーマル診断のほかに、コンフリクト、カラーオブラブキューブ、カラーパーソンなどを学び、
ブラッシュアップセミナーなどにも足を運んでいました。



それは、リュッシャーの考え方が好きだからなのです。



多くのセラピーは、子どもの頃の環境や、親の影響、過去に受けたショック・トラウマなどが原因で、現在の問題に結びついているので、

過去に目を向け、自分を癒し、今抱えているストレスを軽減させ、よりよい未来に繋げようとするものですが、



リュッシャーは、親や過去の環境のせいにしても仕方がない、大切なのは、自分が今からどうするか。だ。と言い切っています。



少々厳しいですが、この考え方にも共感します。



セラピーもリュッシャーもどちらにもよいところがあるので、



クライアントさんに合ったカラーの効果を活用して、



よりよい未来へ繋ぐお手伝いができればと思います!!





リュッシャーカラーテスト診断


色彩心理診断士養成講座













  

2014年06月30日

ノアの箱舟とリュッシャーカラーテスト

先日、映画「ノア約束の舟」をみてきました。


子供のころ、この話を聞いたときは、



善人は生き残れて、悪人は死ぬ。


ということをシンプルに受け入れていましたが、


大人になって謎は深まるばかり。




良い人が助かって、悪い人が死ぬわけでもない。


それ以前に、


何が正しくて、何が正しくないのか。善とは?悪とは?

家族を守るためなら人を殺してもいいのかい??

神でもないかぎり、完全な人間はいない。


神に近づこうと努力してもなれないので、完璧を目指して疲れている人にも時々出会う。


では神とは??


と、答えの出ないことをグルグルと考えてしまっていました。


これまで、それぞれの教えはよいことも多いけれど、すべてがしっくりと腑に落ちる宗教がなくて、



この映画をみて、自分なりに漠然と「内なる神」、というキーワードに出会い、


そこからどうしていけば?と悶々と思いながら、


久しぶりに名古屋に研修へ!



リュッシャーカラーテストの応用バージョンです。


そこで聞いたリュッシャーの言う「完全なる人間」とは何か?


ということが、まさにグルグルと周っていた思考回路とピタっと繋がってスッキリ!!



「宗教のことは考えずに、天国になって幸せになるより、「今」、Happyでストレスフリーな人間が完全で善き人。」



「ストレスフリーになるためには、内なる世界のバランスをとること。」



「内なる神」ではなく「内なるバランス」。



常にバランスを意識していくと、ストレスフリーに近づける、

完璧を意識すると、ストレスは増すばかり。




自己成長、自信、自己尊重、自己の抑制


これはリュッシャーの大切な4つのカラーに属します。

抑制が犠牲になってはいけないし、尊重が過大評価になってもバランスは悪くなる。



これ以上書くと長くなりそうなので・・・



リュッシャーカラーテスト 4カラーパーソンという新コースで、また詳しくお伝えしたいと思いますので、


ご興味がある方はご連絡ください^^





















  

2014年05月01日

色彩心理診断士養成講座

5月になりましたね!


GWはいかがお過ごしでしょうか。


行楽もよいけれど、新しい勉強を始めるのにも、とてもよい季節ですね。


ということで・・・


講座のご案内をさせていただきます。


■色彩心理診断士養成講座■


スイスの心理学者マックスリュッシャーにより開発された、カラーのクリニカルテスト。

カラーセラピーは、赤を選ぶとこんな心理、と、その赤の色味の範囲は限定されませんが、


赤は赤でも、この赤。と色が決まっています。


くすんだ赤と、鮮やかな朱色なら、同じ赤でもずいぶんと印象が違い、もちろん選ぶ心理も異なってきます。


こっちの赤は、好きでも、こっちの赤は嫌・・・よくあることだと思います。


色彩心理を生業にする人なら知っておきたい知識ですね。



受講すると、資格が取得できるものではなく、試験があります。(人によって難しさは異なると思いますが、なかなか難しめです。しかし在宅で受けられ、再受験可能です。)



カラーセラピーと違い、全国的にもスクールが少なく、遠方からお越しになる方が多いのも特徴です。
また、スピリチュアルではなく理論的で、男性にも仕事に役立てられると人気の講座です。


ご興味がありましたら、お問い合わせください。


■開講日

5月19日(月)・5月28日(水)・6月4日(水)

10:00~18:00


詳しくは、コチラをご覧下さい。