2017年5月のご予約受付は終了しました。 6月20日までは、養成講座のみ、ご予約を承ります。

2013年11月28日

カラーストール グリーン

カラーストールのグリーン。

グリーンと言っても様々ですが、

鶯色、と呼ばれることの多い、ソフトな黄緑色のストールです。


PCCSでは、dp10が近いです。









トゥルーオータムの方が、

落ち着いた大人の女性を表現するのに最適なカラー。




日本の伝統色や和装などもイメージさせる色ですが、


この色を顔元に持ってきて、明るくなる人はごく稀です。




グリーンは、ブルーとイエローを混ぜてできる色なので、



ブルーベース、イエローベース、どっちとピッタリ合うかというのも、

イエローが多いグリーンかブルーが多いグリーンかで微妙なんです。





若く見せるとか、肌の色を明るく見せる、というパーソナルカラーを重視したスタイルよりは、


全体の雰囲気を重要視した着こなしのポイントにするのがオススメですね。


ヒーリングカラーとしては、




人間関係に疲れたときにほっとさせてくれる色です。


ありのままの自分で、ちょっと休息したいというときに、力を貸してくれます。








  

2010年07月20日

緑のハナシ。

緑色といえば、

リラックスの色、癒しの色。


というイメージを持たれる方も多いのではクローバー
自然いっぱいのイメージを持つ緑には、ほっとする和みの色でもあります。


他にも、



グリーンは、バランスという意味もあります。


ブルーとイエロー、異質なカラーを混色してできるグリーンは、




どっちの特色も持った、調和の色なのです。




黄色い人と青い人、どっちの意見に従う?


というとき、緑の人は、


黄色い人も、正しいし、青い人の言うことも分かる・・・と

どちらにも合わせることができます。
右脳も左脳もどっちも働かせます。


どっちの気持ちも分かるから、と客観的によいところを見つけ、
公平に判断することができるのです。






相手の立場に立って考えるという思いやりの心を持っている緑の人には、

自然に人が集ってきます。



しかし、

優しさがマイナスに働くと優柔不断になってしまいます。
どっちつかずになってしまうのです。


自分の意見って何?と考えて、

自分が分からなくなってくることもあります。





本当の自分を探すために、グリーンがあふれる自然いっぱいのところで深呼吸してみましょう。


植物が日々成長していくパワーをもらい、取り入れると、


自分らしさとは何か、が見つかるかもしれません。






  


Posted by ayumi at 14:58Comments(0)緑のハナシ。