2017年10月06日

オレンジ革命。

先月、


長年飼っていた、


金魚のみかんちゃんが、あの世へ旅立ちました。


私の退院後すぐ、お腹が赤く腫れている、と父が言っており、しばらくして・・・


もしかして、私の身代わりとなってくれたのかなぁと思っておりました。


そしたら先日、


リュッシャーキューブコースを卒業された方が、


リュッシャーレッド(オレンジ)


だけ、色褪せてしまったので、新しいものを注文したい、とご連絡があり、


これまでになかった事で、1色だけ色褪せるということがあるんだなぁ、と思っておりましたら、





また、カラーセラピストさんから、今日オレンジ色のボトルだけ割れてしまっていた、


というご連絡があり・・・



それと一緒に、オレンジの殻を破れ、いや、破った、ということなのかもしれない、というメッセージも添えられていました。






私もその生徒さんも、バースデーカラーがオレンジ・オレンジで、




旅立ったみかんちゃんの色も、リュッシャーオレンジも、センセーションボトルのオレンジも、


色味の近い、黄赤なんです。



そして、リュッシャーオレンジの方も、スピリチュアルメッセンジャー?のようなことをされている方なので、


意味がある出来事のような気がしています。









↑まだ小さい頃のみかんちゃん。これの倍ぐらいに育っていました。






  

2017年10月06日

似合うグレンチェック

今秋のトレンド柄といえば、


グレンチェックですが、


シーズンタイプでいうとどのシーズンが似合うの?


と思う方もいらっしゃるかもしれません。


一般的には、ソフトなグレーに見えるグレンチェックはサマーに分類されるのですが、


いろんな柄を着てみたい私は、


花柄はスプリング、とか決めつけたくありません。


グレンチェックも、


チェックの幅、色のコントラスト、布の質感で


似合うものがあります。







サマーさんは、あまり気にせずに選ぶことができます。

今年はやりの、スモーキーカラーと合わせると素敵ですね。






スプリング、オータムさんは、あたたかみのあるグレーや、

オレンジのラインなどが入っているものがお勧めです。



テラコッタやカーキなどのトップスとも合わせやすいですね。






ライトサマー、ライトスプリングの方は、やはり、薄い色で構成されているものを。


ウィンターさんは、

チェックのコントラストが強く、濃い色のブルーラインが入っていたり、


逆に、目が細かくてアイシーでクールなカラーのもの、

素材感にツヤがあるものがお勧めです。


トップスも、ホワイトやブラックで、ハッキリクッキリメリハリをつけると、

もっさり感がなくなります。








取りあえず流行っているし、


合わせやすいからと、


適当なグレンチェックを選ばないようにしましょうね♪











  

Posted by ayumi at 13:16Comments(0)パーソナルカラー