2018年05月15日

アメちゃん。

雑貨屋さんで買い物をした帰り道、


お客さま〜!


と、後ろから声が聞こえてきました。


どうやら先ほどのお店の店員さんが


走って追いかけて来ているみたい。


結構お店から離れていたので、


何か忘れ物でもしたかな?


と思ってたちどまると、


コレ、キャンペーンのキャンディなんです!


と小さな飴を手渡してくれました。


えっ!これをわざわざ渡すために、


店の外まで走ってきてくれたの?



と思って、思わず、


えー⁈

ありがとうございます!


と言いました。


私なら渡すのを忘れてしまっても、


ま、いいか、と思ってしまうほどの小さなアメちゃん。

そして、もらわずに帰っても

しまった〜!もらい損ねた!


とまで思わないアメちゃん。


しかし、もらったアメちゃんは、


店員さんの心が入っていて、


とても素敵なプレゼントをもらったような気持ちになりました。


単なるモノも、


人の手と心がプラスされることで、


価値のあるものになるな、と思いました。


そして、ハッピーな気分になりながらアメちゃん、食べました。


ありがとうございました!

  

Posted by ayumi at 18:04Comments(0)ひとりごと