2018年06月02日

似合うギンガムチェック

ギンガムチェック柄が流行していますね。


大き目のチェック、小さ目のチェック、いろいろありますが、


骨格タイプによって、似合う大きさが違います。


また、顔のパーツによっても若干違いがでます。


小さ目のギンガムチェックは、ウェーブさん向き。
また、パーソナルカラーは、ライトタイプやソフトタイプの方に似合います。






中ぐらいのチェックは、ウェーブさんでも、パーソナルカラーで、ブライトタイプになった方は似合います。






大き目のチェックは、ナチュラル、ストレートの方。



どちらかというと直線的な柄が似合うストレートの方で、ウィンター、ブライトタイプの方は、コントラストの強い、白と黒の大き目チェックも着こなせますが、小さいチェックは、グレーに見えてしまい、ぼやけてしまいます。







アトリエリーフノートでは、

52枚のドレープを使った、ライト、ブライトなどの12タイプに分類するパーソナルカラー診断、

そして、ベストカラー診断では120枚の中から似合うベストカラーを診断します。

また、ファンデーションカラーによる肌診断も入っています。


また骨格診断では、触診の他、

襟の形診断や、柄ドレープ診断、アクセサリーやタイプ別アイテム診断、眼鏡の形までトータルで診断させていただきますので、

診断を受けたことがあるけれど、イマイチしっくりこなかった、という方もぜひお越しくださいね。


アトリエリーフノートパーソナルカラー骨格診断メニューはコチラ


24時間ネット予約が便利です。