2018年11月30日

骨格診断 ノルディック柄が似合うタイプ

今年は求心型ノルディック柄をよく見かけます。


私はなぜか昔から大好きなんです。


一昨年あたりまではあまりみかけなくて、それでも探して見つけて、


買って着ていましたが、


よく着たので?母にあげました。


そうすると、母の方がなんとなくしっくり・・・


ノルディック柄って、


肩周りに柄があって、目線が上半身肩周りに集中するため、


肩幅の広いストレート型にはイマイチなんです。


そして、ウェーブタイプの方には、柄が大き目で角ばっているので、


ちょっと着られた感が強くなってしまいます。


似合うのはナチュラルタイプ。


ざっくり編みと大きな柄がフィットします。



ウェーブタイプの方は、あまり大きな柄ではなく、小さ目の柄なら大丈夫ですよ♪


ストレートの方でもナチュラル寄りの方や、


肩幅が気にならない方ならOKです!



あと、似合わない形でも、色がぴったり合っていると、



周りから見て、それほど??と見えるまでにはなりません!




この先、柄としては、似合わないと分かってもすごく好きで欲しくなるのですが・・・


あの求心型はどうしても無理なので、やめときます!
















  


Posted by ayumi at 15:45Comments(0)骨格診断

2018年11月30日

水星逆行

水星逆行中は、メールの不具合などが発生したり、


お客様のご都合が変更になりやすかったりするので、


特に注意して、余裕を持って、気を付けているのですが、


今現在、お問い合わせやご予約メールに関しては、すべてご返信をさせていただいておりますので、


問い合わせたのに返事が来ないな?という方は恐れ入りますが、再度ご連絡くださいね。



電車などにも遅れないように早め早めの行動を心掛けていますが、


昨日は1時間早めについて、早めすぎて待ちぼうけをしてしまいました(笑)




逆行は、12月7日まで。


気を付けたいと思います!  
タグ :水星逆行


2018年11月25日

パーソナルカラーとは。

パーソナルカラーがブームになってきたのはうれしいのですが、


その分、少しだけ勉強されたアナリストさんが、ちょこっとだけ診断、みたいなのをされる機会が増えてきたようで、


某めがね屋さんで診断を受けて、


「サマーとスプリングです」


と言われて分からない・・・


などと、4シーズンのうちの2つと診断されたり、


「あるサロンではオータム、あるサロンではサマーと言われた・・・


どっちでしょう?」と悩まれている方、


無料やワンコインのイベントで簡単に教えてもらったけれど、結局分からなかった・・・



と当サロンにお越しくださる方も増えてきておりますタラーッ


ブルーベースとイエローベースの中間の方、


鮮やかな色とくすんだ色の差ははっきりして、鮮やかな色が似合うけれど、


明るさ(白と黒の割合)はそんなに差がない、

などと、

人によってどこに差が出てくるか、が違います。


そこを


詳しく教えてもらえないと、



パーソナルカラー診断も、使えないものになってしまいます。


そればかりか、


余計に迷って、余計に困難になる場合もあるのです。









スプリングの左一番上の色が似合う方は、スプリングの中の鮮やかな赤よりむしろ、サマーの薄い色の方が似合いますので、


比べるドレープによって、


サマーと診断されたり、スプリングと診断されたりしてしまいます。


例えば、スプリングの鮮やかなピンクと、サマーのうすいピンクを比べると、薄いピンクの方が似合うからサマー、となってしまうことがあるけれど、実際肌の色は若干イエローベースだと、本来はスプリングタイプです。イエローベースのサマーはいらっしゃいません。



ファンデーションをつけて、時間を置いて、肌のなじみをチェックしたり、


季節関係なく、鮮やかさとソフトさ、明るさと暗さなどを比べていくことにより、


シーズンを超えた、診断が可能です。


ブルーとイエローの真ん中、と言われても、ファンデーションをBとYを混ぜるとくすんだ色になってしまいますので、
最終的にはどちらベースかが分かります。







パーソナルカラー、受けたけれど、しっくりこない方は、


ぜひ、当サロンへお越しくださいね。


「大切なのは、シーズン分類ではなく、何が似合うか分かること。」


好きな色の中で自分が似合いやすい色を知ることです!



また、当スクールでは、サイアートシステムを導入しており、


4シーズンだけでなく、季節を超えた細かい診断ができるようなアナリスト養成を行っておりますので、


パーソナルカラーアナリストの勉強をしてみたい方はぜひご相談ください。

















  


2018年11月24日

ニーズに合わせた、同行ショッピング

連休も、


楽しく働かせていただいておりますハート


ありがとうございます^^


秋冬モノの、ショッピング同行へも次々とお申込みがあり、


今日も行ってきました!


みなさんのニーズが職場や、プライベートの環境等に合わせて、


全然違うので、私もとても新鮮で、毎回楽しませてもらっています。


今日は、着回しのきく普段使いアイテムと、長く着られそうなコート&バッグ。


ナチュラル×サマーさん。


先日は、


会社の記念式典に着ていくコーディネート、ドレスコードは「ブルー×カジュアル。」


ストレート×サマーさん。





あまり服を買いに行くことに興味がなかったり苦手意識を持っていらっしゃると、


骨格とパーソナルカラーが分かっても、


上下のバランスや組み合わせが難しいので、


やはり買い物を同行させていただくのが一番分かりやすいんですよね!




そして、同じタイプでも、


顔のパーツや形、もっていらしゃる雰囲気、身長とのバランスなどを考えると、


絞り込んだアイテムの中で、試着してもらうのが、一番なのです。


ナチュラル寄りのストレート、ウェーブよりのナチュラル、ライトタイプ、ソフトタイプなど、


ミックス型の方も多いので、




あらゆる要素を取り込んでのアイテム選び。


難しいけれど、今まで思いもよらなかったアイテムがとても似合った時はお客様も喜んでいただけるし、私も本当にうれしいです♪♪



診断を受けて、タイプが分かったけれど、


おススメアイテムがしっくりこない・・・と思われる方は、


ぜひ、ショッピング同行サービスを受けてみてくださいね。


パーソナルカラー診断・骨格診断・ショッピング同行



























  


2018年11月22日

回転寿司@PARIS

回転寿司といえば、日本名物ですが、


日本食ブームのフランスにもありました。


どんなものか食べてみたかったのですが、


短期滞在で限られた回数の食事に食べてみるということができませんでしたが、


空港にあったので、写真だけ撮りました。


ペリエが流れているのが、なんだかオシャレでさすがパリ?











日本で、「いろはす」が流れていても、誰も取りませんよね。


日本の回転ずしの、お茶が出るところから、ワインとか出ればフランスっぽいのかも。



カラー以外にも、もっと日本の面白さを意識しつつ、もう一度行ってまた相違点を発見していきたいです。


今後、何の役に立つか分からないけれど、



ブログを読んでくださっているみなさんが、少しでも、「へーっおもしろいな。」と思っていただけたら幸いです。

  

Posted by ayumi at 09:20Comments(0)ランチ旅日記

2018年11月21日

姉妹の確執・・・

パーソナルカラー診断を受けたので、

次は骨格診断を、とお越しいただくお客様が多いのですが、

以前ご姉妹で受けてくださった方が、

またお2人でお越しくださいました花まる


お姉さんはスプリング、妹さんはウィンターで似合う色も違ったのですが、



骨格診断をすると、


お姉さん→ウェーブ、妹さん→ストレート、という結果に!!



だから2人に似合うものが全然違うんだ!!!


と納得されていました。



妹さんは、小さい頃から、お姉さんのお下がりをもらうと、全然似合わないので、


似合わないから着なかったのに、


お姉さんの方は、せっかくあげてもいつも着てくれない、


と不満がたまったり、


一緒に買い物に行っても、


お互いの好みが違うので、全然違うテイストを勧めて、


勧められたまま、腑に落ちずに買って、結局似合わずに、


楽しくないまま買い物が終わってわだかまりが残り、


これまで長年、姉妹の確執に繋がっていたそうです・・・




「これで仲良く買い物ができて、

美味しく一緒にランチが食べられます!!」


と言っておられました(笑)





本当に仲が悪いと、一緒に診断も来られなかったと思いますが^^


でも、


なぜ、似合うものが違うか、理由が分かるとスッキリしますよね。


私も三人姉妹で、


お互い要らない物を実家に持っていって、その中で必要なものをそれぞれチョイスする手法を取っていますが、


タイプがみんな違うことを自覚しているので、


特に確執も起きずに済んでいます。


自分の好みや、主観を押し付ず、骨の形、肉の付き方、肌の色、眼の色など、
客観的に見てもらうことが一番だと思いますピカピカ


骨格診断&パーソナルカラー診断




骨格は、タイプを診断するだけでなく、


顔のパーツによる、模様や襟の形も分かります。


同じストレートでも、チェックやストライブが似合うタイプとドットが似合うタイプに分かれます。




まだ受けられていない方はぜひ!


24時間ネット予約が便利です。












  

2018年11月19日

色合わせが大事なコスメ

以前は、なかなか似合うファンデーションが見つからない、


ということで、パーソナルカラー診断とメイクをご希望の方が多かったのですが、


最近は、たくさんありすぎて、どれを選べばよいか分からない、


とおっしゃる方が増えて、プリオリコスメが変わらず人気です。


だんだんと市場に良質のファンデーションが売られるようになって、


品質の良いプリオリコスメとの差があまり出ないように感じてきたので、


売れなくなってしまうかも?という心配があったのですが、


発売当初から、


似合うものを提供しないと意味がない、というコンセプトがぶれていないので、


時代が変わっても、1人ひとりに合って、その人をきれいにみせることができるプリオリが人気なのだな、と思います。


作り手がどんなによい商品を作っても、売り手がその商品の知識を知らなかったり、


合わないものを売ってしまうと、せっかくの商品が台なしです。



ファッション、メイクだけでなく、雑貨や食べるものも、


作り手は一生懸命お客様のために作っていることを、お客様に繋げていくことが販売店の役割だと思います。


なので、、


ちゃんと色合わせができるサロンでしか販売していないし、


いつまでも古いメイクを伝えないように、流行に合わせたメイクができるように定期的に研修も行われます。


昨日も、20代の方がパーソナルカラー診断やメイクレッスンに来てくださり、


仕上がりに驚かれていました。


年配の方はたいてい驚かれるのですが、


もともとキメこまかいプリプリ肌の方が、


その違いを感じることができるのは、


色が合っているか、なのですね!







ファンデーション選びに困ったら、


パーソナルカラー診断をしっかり受けて、


自分にピッタリ合う色を使いましょう♪



パーソナルカラー診断



  


Posted by ayumi at 13:34Comments(0)

2018年11月18日

また逢う日まで。

ロンドン&パリの楽しい日々も終わり・・・



雲の上の夕日がせつなく・・・


あれ?朝日かな(笑)







時差ボケ気味で羽田空港に着き、飛行機を降りるとき、


CAさんが、乗客に、1人ひとり


「おかえりなさいませ」


「ありがとうございました。」


と声をかけられて私の番になったとき、


「いってらっしゃいませ。」


と。


え?

ここはジャパン。


もしかしてパリジェンヌに見えた?(笑)



ええ、


また帰りますよ、パリに。







Salut!



旅ブログを読んでくださいまして、ありがとうございました。


(終)



  

Posted by ayumi at 19:50Comments(0)旅日記

2018年11月17日

機内食@JALエコノミー

旅行記番外編、機内食です。



ファーストクラスや、ビジネスクラスの機内食をご紹介したいところなんですが、


エコノミー!!


です。


近年LCCか、海外の航空会社の飛行機しか乗っていなかったため、


久々のJAL機内食でした。


羽田→ロンドン 1回目。











2回目。









牛丼には卵をかける派なのですが、

ちゃんとビニールパックの卵の液体が入っていました。



吉野家は、


アメリカの方が日本へ来られた時に、観光名所と同時に、和食としてブログに紹介されていたので、


日本名物となっているみたいですね。


ハヤシライスもなかなかおいしかったです。



そして、感動したのが、






ハーゲンダッツ。

ファーストクラス→ハーゲンダッツ、

エコノミー→スーパーカップ


でなくてよかった(笑)

スーパーカップも好きですけれどね。


今から、旅行で美味しいもの食べるから、食べすぎないように断ることもできたのに、


「アイスクリームはいかがですか?」と聞かれて


どうしても断れませんでした。


パリ→羽田1回目






2回目





いつも帰りの便では、


日本食が恋しくなっているだろうと気遣って、茶そばや白いごはんを出してくれますが、


結構お腹がいっぱいなので、軽いパンの方がうれしかったりします。



2食目は、時間的に計算すると、朝4時に起こされて、動かないまま差し出されている計算になるので、


あまり食べられませんでした。


こういう時にしっかり完食できている方を見ると、元気だなぁと思って感心します。


なのに、帰りもハーゲンダッツは断れなかったダメな私です・・・


断る勇気!!


以上、機内食レポートでした。



次回は


ぜひ、ファーストクラスをご紹介できるように、


日々がんばりたいと思います!













  

Posted by ayumi at 16:59Comments(0)ランチディナー

2018年11月16日

ターコイズ@大英博物館

旅日記、


少し戻って、カラーリスト視点から大英博物館を見た印象。


本当はあまり興味がない分野の博物館・・・


ロゼッタストーン、ミイラ、モアイ像など、


色どりの少ない彫り物系。


しかし、ホテルが大英博物館の近くで、イギリスといえば・・・という名所でもあるので、行ってみました。





やはり、見ていても、地味な印象。世界史が好きな人には怒られそうですが、


ミイラを見ても気味悪い・・・




そんな中、


よく目に入った色が、


「ターコイズブルー」


そう、トルコ石の色です。


エジプト時代は、鉱物セラピーが盛んで、


トルコ石を砕いて飲んで、浄化に使われていたともいう、元祖カラーセラピーの石です。



時代を超えて、残っているこのブルーが印象的でした。



カラーセラピーでは、ターコイズブルーは歴史や、時代の流れを表す色とされています。


そして、縁をつなぐという意味を持つ色。




ギリシャの真っ白な建物も昔はカラフルだったことや、


日本でも平安時代に色鮮やかに染色されたものも、今となってはやはり色褪せてしまっていることを見ると、



鮮やかな色として残り続けているターコイズブルーはしぶとい色で、人々の歴史を繋ぐ色だと


改めて思いました。




ミイラや石器に映えるターコイズを眺めながら歩いていると、


カフェがありました。




インテリアの色がターコイズブルーピカピカ


意図してか、していないかは分からないけど、


やはりテーマカラーになるんだなぁと思いました。


そして、古いベージュの建物にしっくりマッチする色。












今回、訪欧州で、



今まで机上で勉強してきたことが、現物をみてしっくりくることが多く、


若い頃に来ていたら、買い物や美味しいものばかりに目が行ってしまっていただろうな、と思い、


今の年齢になって来られてとても勉強になってよかったです!!










  

2018年11月15日

クリスマスショー

旅日記もそろそろ終わりでさみしいです。


街角にはクリスマスツリー♪♪


ということで、


イルミネーションも華やか。


天気も良く、紅葉にも間に合い、


クリスマスイルミネーションまで見られるとは


とてもラッキーでした♪


































ショーウィンドウを写すと映り込む建物が良い感じになるのです。








デコレーションは日本とそんなに変わらなくても、


額縁がよいので、様になるのだなぁと改めて思いました。



すごくアートな刺激を受けて、日常が物足りなくなりそうだけれど、



フラットな目線で、改めて日本の関西の播州の、よいところを見つけていきたいと思います!






  

Posted by ayumi at 16:22Comments(0)旅日記

2018年11月14日

福利厚生倶楽部 RELO CLUBの優待提携について

アトリエリーフノートは、



契約社数国内約10,000社計630万人の企業・公務員とそのご家族2親等のための福利厚生サービス「リロクラブ」の優待提携店になりました。



カルチャースクールのカテゴリーで、福利厚生サービスを受けられる施設の1つとして掲載されています。



パーソナルカラー診断・骨格診断をご利用の際に、福利厚生倶楽部の会員証をご提示いただきますと、割引特典がございます。


会員の皆様は是非ご利用ください。












  

2018年11月14日

トイレット@パリ

みなさん。


パリはトイレにもこだわっていましたよ。


日本でも、商業施設やカフェなど、きれいでおしゃれなトイレがたくさんありますが、


公共機関はベーシックですよね。


こちらはパリのシャルル・ド・ゴール空港の女子トイレ。


まるでケイトスペードのような配色で、なおかつシンプル。






人がおられて詳しい写真は撮れませんでしたが、


こちらはプランタンのトイレ。







とにかくシンプルなんです。


もう、理想のデザイン。


水を流すボタンが、壁と一体化していて、



これがボタン?


と分からない。


温風の吹き出しか、水が出るのかお湯が出るのかすら分からない蛇口。


おろおろしていると、


モデルさんのようなパリジェンヌが、こうするのよ!という感じでお手本を見せてくれました(笑)




目に見える、設備的なものがすべて隠されて、


インテリアとしてのみ、表現されているのです。



日本ではこうはいきません。


デザインを優先させると、


「流すボタンが分からなく使いづらかった」


「水だと思ったらお湯が出て、やけどしそうになった。危ないから分かりやすく書いたほうがよい。」


などと、


口コミやアンケートにかかれてしまい、


せっかく作ったデザイナーこだわりの壁に、


「このレバーを回してください。」という手描きの張り紙を付けねばなりません。


美意識優先か、使いやすさが優先か。



長年の意識や文化の違いですね。



パリの美意識の高さを見習いつつ、


日本の気遣い、おもてなしの心を持ちながら、


気持ちよく生きていきたい。


そう、思いました。






  

Posted by ayumi at 12:34Comments(0)色彩旅日記

2018年11月14日

PRINTEMOS DU GOUT

パリ通のインテリアコーディネーターさんに、


ここはおススメだからぜひ行ってみて、


と教えてもらっていた、


プランタンの中にある、レストラン&マルシェ、


PRINTEMOS DU GOUT


今年OPENした、すべてフランス産のお店だそうです♪♪



パリのDEAN & DELUCAって感じかな?






インテリアもおしゃれで、







パリが一望できるテラス席もあり、











ああ、エッフェル搭背景に、ワインを飲みながら、


「ボンソワール」


と言ってみたい(笑)



食事をする時間帯でもなく、お腹もいっぱいだったので、



マルシェの方へ行ってみました。






そこで、



料理もワインも、何かと口うるさい妹たちへのお土産に、


オリーブオイルの詰め合わせを買いました。




店員のお兄さんに、


ジャパニーズ?と尋ねられ、


そうだ、と答えると、とても愛想が良くなって、


袋はいくついる?


いつ日本へ帰るの?


などと尋ねられて、


プレゼント!


と言ってエコバッグをもらいました♪♪



PRINTEMOS DUGOUT


  


Posted by ayumi at 10:28Comments(0)ランチ旅日記

2018年11月13日

パリごはん。

パリの朝は、

カフェオレとクロワッサン。

オペラ座の近くのこじんまりとしたホテルで、

長年働いている様子の魔法使い風のおばあさんが、ぶっきらぼう的に給仕してくれました。

どう見てもアジア人な私にも、フランス語で話しかけてきて、

イングリッシュプリーズと言うと、チェンジしてくれました(笑)





グーグルマップ片手に散策しましたが、

普通に、siriに向かって

「近くのカフェ」と日本語で言うと、
紹介してくれます。
Siriがフレンチになってたらどうしようと思ってたけど、変わらないままでいてくれた(笑)

どれもボリュームがありすぎて、なかなか完食できませんでしたが、
美味しいものが多かったです。















ワインが飲めたら、美味しいんだろうなぁ、


と思うものばかりでした。


次に行くまでに、飲めるように鍛えようかな(笑)


マルシェ帰りのフランスパンが飛び出してる買い物袋を持った人には出会いませんでしたが、

5、6本小脇に抱えた男性は見かけました。


  


Posted by ayumi at 15:58Comments(0)旅日記

2018年11月12日

キラキラショーウィンドウ@PARIS

パリの街中は、


古い街並みと近代アイコンがマッチして、


本当におしゃれ。


日本も、そりゃー真似したくなるわ。というものもたっくさん。









↑シャンゼリゼ通りのアバクロ。


エッフェル搭ロクシタン









飾っているお兄さんも絵になる。











ショーウィンドウを見るだけで、美術館鑑賞みたい♪


ギャラリーラファイエットのツリーは圧巻でした。








  

Posted by ayumi at 11:21Comments(0)旅日記

2018年11月11日

モンマルトルの丘

パリの芸術村、で、サクレ・クール寺院もある、モンマルトルの丘へ。


やはり、アーティストとしては、欠かせない?!場所!


画家たちが、絵を売ったり、


似顔絵を描かないかと呼び止められたり、


ギャラリーもあり、いい感じ。














ただ、似顔絵の勧誘は、かなりしつこくて、


適当に相槌を打っていると、


描かれそうになったので、


私も画家だから。というと引き下がってくれました(笑)


パリの画家も大変なんですね。






中に、素敵なステンドグラスもありました。







  

Posted by ayumi at 15:59Comments(0)旅日記

2018年11月10日

パリ快晴!

オペラ座の近くのホテルに夕刻到着。


一言目が、


パリは昨日まで、すごく寒くて大変でしたよ。


明日から晴れて、暖かいみたいです。



ロンドンに着いた一言目も同じでした。


ロンドンは、昨日まで天気が悪くて極寒でした・・・


何とラッキー♪


そして、念願のエッフェル塔の写真を撮る!も


すごく良いロケーションで撮ることができたのです。


じゃーん。


ミラクルなことに、


煙がでているような、面白写真が撮れました(笑)
















  

Posted by ayumi at 13:46Comments(0)旅日記

2018年11月10日

ユーロスターでパリヘ!

ロンドンを楽しんだ後は、



パリへ!



ユーロスターに乗って列車の旅ピカピカ












このブログを最初から読んでくださって、かつ、内容を覚えていてくださっている方は、



私が、何年も前から、パリ行きたい、と言い続けていたことをご存じだと思います!


小学生の時から、エッフェル塔の絵を描いていて、


妹からの誕生日プレゼントもエッフェル塔グッズだった長年の夢。


やっと・・・ようやく叶いました。


ありがとう!!





  

Posted by ayumi at 13:38Comments(0)旅日記

2018年11月10日

bbar フィッシュ&チップス

テムズ川沿い散歩、

改修中のビックベン、

バッキンガム宮殿

からの王室グッズショップ

などを見つつ

ランチへ。


イギリス名物といえば、


「フィッシュ&チップス」



少し高めだけれど、落ち着いた大人のお客さんが多いお店へ入ってみました。



事前情報ナシでしたが、


とてもおいしかったです!










お店は、bbar


です!

  
タグ :londonbbar


Posted by ayumi at 12:12Comments(0)ランチ旅日記