2019年07月19日

パーソナルカラーと自分軸。

パーソナルカラーは、単純に肌の色が明るくなって、トラブルが目立ちにくくなって、



外見が似合うから、きれいに見える、



という外側のことだけではなくて、



私にとっては、ブレない自分を作る、というのにとても役立っていると思います。



昔から、人にどう見られるか、が気になってしまっていた自分がいて、



目立ちたい時は、派手な服を着て、



おとなしく真面目にみられたい時は、



地味な色の服を着て、




おしゃれな人と思われたいから、流行の服を着て、



誰かが着ていてかわいいものを真似してみたり。



そんな風に、ファッションに合わせて自分を変えていく、本当の自分はよく分からない、


そんなことが続いていたように思います。



若い頃から、自分に似合うものを知って、流行に流されずに同じようなテイストを着続けている人はすごいな~と尊敬していました。



私は、髪型や髪色も、あれこれ変えてみては、しっくりこない日が続いていたような。



骨格診断やパーソナルカラーを知って、活用するようになってから、



ようやく、流行に流されずに、自分がこれ、というものがみつかり、



飽きなくなったし、自分のスタイルがようやく確立されて、軸ができたのかも、と思います。



本当に長い人生をかけて迷い続けてきましたが、



最近になって、腑に落ちたり、すっきりしたり、自分では気づかなかった執着を手放せたり。



お越しくださったお客様の中から答えがみつかったりと、



生まれ変わったような自分がいます。



カラーは最初、カラーセラピー、色彩心理に興味を持つのがきっかけで、



パーソナルカラーも始めたのですが、



心と外見は、魂と肉体のように、深くつながっていて、


どちらも大切なもの。


出会えてよかった!と思います!