2009年07月03日

兵庫教育700号記念

兵庫教育研修所発行 兵庫教育700号記念の随想 「ひょうごの心」を伝える に執筆させていただき、「未来に繋ぐ心」と題して随想が掲載されました。


兵庫教育700号記念




月刊兵庫教育は、県内の教育に携わる方に向け、学校や教育関係機関へ配布されているもので、昭和24年6月に創刊されたそうです。



発刊700号を記念して、これからの時代を担う子どもたちに伝えたい、「ひょうごの心」についての随想特集を発行されるにあたり、兵庫県にかかわりが深い方で、絵本作家の分野からの随想をと、お声をかけていただきました。




ハイ分かりました~!っと気軽にお引き受けしたのですが、



届いた兵庫教育の冊子をめくってみると、


随想1 美術家 横尾 忠則

随想2 大阪ガス株式会社 朝原 宣治

随想3 アトリエリーフノート代表 みやざき・・・

と続いておりまして、


あの有名な横尾さん(昨年西脇の美術館にも行きました~)、オリンピックメダリストの朝原さんオドロキ をはじめ、スゴイ方がズラリと・・・。

大変恐縮しております・・・。






ひょうごの心を子どもたちに・・・

というテーマで執筆するにあたり、



以前からずーっと書いてみたかったことがありまして、

書いてみたいと思いながら、きっかけがないと中々書かない不精モノでございまして・・・。




絵本「がんばれ大ちゃん」を出版するときに、出版社の方に、「あとがき」を書きませんか?」と言っていただいたのですが、


もうそのころは、この方に、はよせーはよせー(早くしなさい)とせかされ、必死で絵を描いたり、取材をたくさん受けたり、それよりも何よりも、私の頭の中で、全くまとまっていなかったので、



無理です、やめときます。と断っていたのです。


「子どもたちに伝えたいこと」、などとサクっと、格好よく書けてたらよかったのですがタラーッ



第1弾出版から3年経ち、独立して仕事をしながらいろんなことを感じて過ごしてきた今、このような機会をいただき、
「あとがき」を書くような気持ちで、書かせていただきました。




テーマがあったので、そちらの方向から書きましたが、まだまだいろんな視点から語ることができ、それだけで1冊できそうですが、それはまたいつか・・・(笑)




いざ、書きはじめると、意外と大変な作業ではありましたが、過去を振り返り、自分の考えをまとめるよいきっかけとなりました。
このような機会をいただき、そして、記念すべき700号に掲載していただき、とても有難く思っております。




大ちゃんの絵本を読んでくださった方に、読んでもらいたいな~と思うのですが
これは本屋さんで売ってないのでタラーッ



どこかで見かけたらぜひご一読くださいませ。(HPからでも買えるようですが、現金書留か為替で送金するようになっています・・・。)

一つの方向からだけではない、いろんな大ちゃんを知ってもらえたら、と思いますスマイル


同じカテゴリー(大ちゃん)の記事画像
総裁選
相生商工会議所で
ミニオン人気に・・・
AIOI オレンジ・サロン
ピコ大ちゃん
2016 相生 羅漢の里 もみじ祭
同じカテゴリー(大ちゃん)の記事
 12周年ありがとう! (2019-04-01 08:30)
 総裁選 (2018-09-21 10:02)
 相生商工会議所で (2018-06-21 11:37)
 ミニオン人気に・・・ (2017-08-07 13:02)
 AIOI オレンジ・サロン (2017-01-13 11:29)
 ピコ大ちゃん (2016-11-25 09:44)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。