2010年05月05日

陶芸作品展

ムクの木でお世話になっている、たつの市新宮町の陶芸家 芳野俊通さんの作品展へお邪魔しましたニコニコ


お花を持っていかせてもらおうと思ったけれど、陶芸作品なので、
器に合う雰囲気のが欲しいな~と思って、元町のお花屋さんを覗きました。


お花屋さんの奥さんに、事情を話すと、それやったら、菖蒲がええわ。
と、まだつぼみの菖蒲や、オリンピックで使われた長持ちする菊などをあしらった、和風の素敵なアレンジを作ってくださいました。

どこから来たん?と聞かれ、「相生です。」と答えると、

懐かしい、60年前によう遊びに行ったわ。

と・・・オドロキ

相生へ遊びによく来るというのも珍しいし、60年前?

え?と思って驚いた顔をすると、ワタシもう、80歳よ。20代のときに友達がおったから(笑)
と行って事情を説明してくださいました。

懐かしい人に会えてよかった、と言ってもらえました~スマイル

私もなんだか、楽しくなって、いざ作品展へ。


とても素敵な作品がたくさん並んでいました。
陶芸を語ることは、私にはとてもできるものではないのですが、すばらしいセンスが感じられます☆



買ったお花を活けなくても、道端に咲いている野の花をあしらうだけで、芸術作品が出来上がるような・・・

やっぱり器って大事だな~と思いました。


陶芸作品展




こんなステキなお皿をいただきましたニコニコ
コンビニスイーツも、高級和菓子になりそうですよ~ワーイ


芳野さんの作品展は明日5月6日までです。

神戸市中央区北長狭間通3-12-13(トアロード)
トアギャラリー2階 078-334-0532


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。