2017年03月27日

ユニバーサルカラーデザイン

ユニバーサルカラーデザインについて学んできました。



参考書や、アプリケーションなどは持っていたのですが、



詳しく説明を聴くことができる機会がなかったので、よかったです!!







男性は、20人に1人が色弱と言われており、


街中のサインなども、これを考慮してデザインされているものが多いのですが、


全く考慮されていない例もご紹介いただきました。


実際に何色と何色の配色でデザインすれば、色弱の方にも分かりやすくなるのか、



色のシュミレーションアプリを使用して、



カラーカードを仕訳しました。



赤も緑もグレーっぽく見えて、難しかったです。


左側が一般的な見え方、右側は、色弱の方の見え方です。






とても勉強になりました。





同じカテゴリー(色彩)の記事画像
自分色のハーバリウムを作ろう
スーパームーン
刈安色
紅葉
この実何の実?
色彩検定対策と自然の色
同じカテゴリー(色彩)の記事
 自分色のハーバリウムを作ろう (2018-01-13 13:34)
 スーパームーン (2018-01-04 13:33)
 色彩心理 (2017-11-09 14:06)
 ホンマでっか!? (2017-11-08 16:09)
 刈安色 (2017-11-08 13:39)
 紅葉 (2017-11-02 09:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。