2017年04月10日

姫路城の桜色。

姫路城の桜、ギリギリ満開を見る事ができました!


10代~30代前半までは、満開の桜より、山に咲く、つつじのマゼンタ色の方が好きで、


みんな、なんであんなに桜、桜言うのかな~と思っていました。




今は、限りなく白に近い、満開の桜色の方が好きです。


若いころはシャガールの神秘的な紫色の色使いが好きだったのに、


最近はあまり惹かれない。



好きな色の変化と共に、心も変化していくのだなーと思います。


マゼンタは、子どもが好む色でもあり、神秘や不安定さを表します。


若いころは、まだ先が不透明で目標が定まっていなかったり、


夢が大きく現実的でなかったりしたからかもしれません。





淡い桜色は、無条件の愛を表します。


ここ数年で、たくさんの人の愛に包まれて、


私の中にも愛があふれてきたのかな、なんて自己分析してしまいました(笑)
































同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事画像
刑務所と桜。
自然のカラーで癒される~べんがら染~
光療法
手づくり市@Quiet Holiday
ヌメオロジーカラー
脳科学と色。
同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事
 刑務所と桜。 (2017-04-14 09:58)
 自然のカラーで癒される~べんがら染~ (2017-04-12 11:09)
 光療法 (2017-03-02 15:37)
 手づくり市@Quiet Holiday (2017-02-17 14:37)
 ヌメオロジーカラー (2017-02-05 13:13)
 最底値。 (2017-01-26 09:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。