2017年08月29日

ひふみんの戦意喪失の色。

先日、


今話題のひふみんが、


過去に森内俊之九段との一戦で、ひふみんが優勢な立場であったにもかかわらず、次第にモスグリーンの色のせいで闘志が萎えて、二手差しで反則負けになってしまった。


モスグリーンは戦意喪失の色。


とテレビで話していて、


さすがだなぁと思いました。



グリーンは、赤の補色で、


休息、やすらぎ、安心、バランスなどの色。


色の中でも、もっともリラックスできる色です。


ということは、


その反対の赤は、戦闘モードのカラー、といえば分かりやすいと思います。



そして、モス グリーンの モスがポイント。


モスはこけの色で、


グリーンの中でもくすんだ色です。


くすんでいる=彩度が低い→落ち着く色


です。


鮮やかな色はより興奮して、刺激を与える色です。


まさに、モスグリーンは色の中でも、


彩度の関係からも、


一番戦意を喪失する色といえるでしょう。



そういうことを感覚で感じ取れる人なんだなぁと、改めて感心しました。




















同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事画像
量子学的カラーセラピー
本当の気持ちが大切。
卒業セラピストさんのご活躍。
数秘とカラー講座。
ありがとう平成!
日帰り東京。
同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事
 危険な分析。 (2019-06-07 20:25)
 量子学的カラーセラピー (2019-06-04 16:46)
 本当の気持ちが大切。 (2019-05-24 17:27)
 すべてのものは量子でできている。 (2019-05-24 16:58)
 卒業セラピストさんのご活躍。 (2019-05-15 09:53)
 数秘とカラー講座。 (2019-05-14 15:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。