2017年09月21日

ハエ男とミツバチの視覚

さて、


今朝もよいお天気で、散歩をしてきました♪


昨日、野菜の写真をFBにアップしたところ、


スーパー農家さんが、


白い花は、ハエたちを、


黄色い花は、ミツバチを集めるため、


ムラサキの花は、紫外線から身を守るため


ということをコメントくださいました!


蜂の視覚は、


紫よりも短い波長が見えて、紫外線が見えると言われ、


逆に長波長の赤系は見えていません。


なので、ハチにとっては、黄色いお花がとても目立つんですよね。


自然の色には意味がありますね!!







↑なすびの花






↑オクラの花


オクラはハエを引き寄せているのか~(笑)



白い服を着ると、モテるといわれているけれど、



ハエみたいな男が寄ってくるのは、イヤですね!(失言)












同じカテゴリー(色彩)の記事画像
自分色のハーバリウムを作ろう
スーパームーン
刈安色
紅葉
この実何の実?
色彩検定対策と自然の色
同じカテゴリー(色彩)の記事
 自分色のハーバリウムを作ろう (2018-01-13 13:34)
 スーパームーン (2018-01-04 13:33)
 色彩心理 (2017-11-09 14:06)
 ホンマでっか!? (2017-11-08 16:09)
 刈安色 (2017-11-08 13:39)
 紅葉 (2017-11-02 09:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。