2018年01月04日

スーパームーン

2日と前後のスーパームーン、すごかったですね~


まぶしいぐらいでした。


満月は感情が高ぶりやすいと言われていますが、


私はお正月の間の夢は三日間とも、


キレまくっていました(笑)


若い頃は、


相手から怒りの感情がぶつかってくると、そのままその時に返す、

ということをしていたので、


売られた喧嘩はその場で買っていました。


例えば、車で感じの悪い追い越し方をされると、追い抜かし返す、という感じです(笑)


あらくれモノでした。




しかし、心理学やアートセラピー、カウンセリングなどを学び、


いったん、感情を受け止めて、この人は、こういう感情を持って今、怒りの行動に出ているのだなぁ、と思うことによって、


自分の感情とリンクさせないような訓練を積み重ね、


あまり怒らなくなりました。


自営業ですし、

絵本作家、セラピスト、という肩書が付いたから余計に意識していたかもしれません。







しかし人間というものは、必ず、怒りという感情を持つものです。


五行を用いた、センセーショントリコロールカラーセラピーの考え方も、


喜び、同情心、悲しみ、恐れ、怒りという感情は、とどまらずに、季節のように、巡っていくし、


また、滞ってはいけないとされています。




上手に怒りを感じてたまには表に出さないと、


知らず知らずに体の不調へと繋がります。



腹が立っているのに、面と向かって言うと相手を傷つけたり、また怒りをあおったりしてしまうので、


「夢」という潜在意識の中で、発散できたおかげで、すっきりしました。




言いたいことを言い合える関係がベストですが、なかなか難しい世の中ですので、


安全な形で感情を表に出していくようにしましょう。




3層のカラーボトルを、五角形に並べるトリコロールカラーセラピーは、

今、どこの感情にとどまっているかを確認することができます。


怒りが溜まっているなぁと思ったら、


バッティングセンターへ行って、ボールを力いっぱい打つのもよいし、スポーツ観戦で叫ぶのもいい。


悲しみが溜まっているけれど、泣けないなら、


悲しい映画を見て、思いっきり泣けばよいのです。


同情ばかりしているのなら、もっと自分を楽しませることをやっていきましょう!!





センセーションカラーセラピストさんは、1日で習得できますので、

カラーの知識を広げたい方は、学んでみてくださいね。



トリコロールカラーセラピー

トリコロールカラーセラピスト養成講座




スーパームーン


















同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事画像
量子学的カラーセラピー
本当の気持ちが大切。
卒業セラピストさんのご活躍。
数秘とカラー講座。
ありがとう平成!
日帰り東京。
同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事
 危険な分析。 (2019-06-07 20:25)
 量子学的カラーセラピー (2019-06-04 16:46)
 本当の気持ちが大切。 (2019-05-24 17:27)
 すべてのものは量子でできている。 (2019-05-24 16:58)
 卒業セラピストさんのご活躍。 (2019-05-15 09:53)
 数秘とカラー講座。 (2019-05-14 15:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。