2018年01月11日

骨格診断別似合うリュック

骨格診断を受けてくださった方のリュック選びで、


ショッピング同行をさせていただきました!


私も、昔リュックが欲しくていろいろ試して、


とことん似合うものを探してやっと見つけたら、


いろんな人に、褒められたことがあり、


体型とリュックってセットになるから大事だと思います。


お客様は、ウェーブタイプだったので、


コロンと丸めの形、


大きさは少し小さ目でかわいらしいものがお勧めです。


お子さんも小さく、機能的にも使いやすいもの、ということで、


マチが太め、ファスナーの開閉がしやすい、肩ひもが細すぎない、なども考慮しました。


また、パーソナルカラーに合わせた色選びも大事です。


例えばスプリングタイプの場合、


似合う色がコーラルピンク、だったとして、リュックもピンクにしてしまうと、ピンクオンピンクになってしまうので、


服の色がベーシックなら、差し色的な色、


服の色をベストカラーの鮮やかな色にするなら、キャメルなどのベーシックカラーにするのがお勧めです。








カジュアルな着こなしが似合うナチュラルタイプは、


一番リュックが似合うタイプとされています。


大き目のかっこいいリュックを肩にかけるとかっこいいですね!


肩ひもも、幅広がオススメです!





カモフラージュ柄でかっこよくなるのはナチュラルタイプ!




ストレートタイプは、


スッキリシンプルなデザイン。


スーツなどにも合いそうな雰囲気が良いですね。


肩幅が広めなので、


重心が下にあるリュック、質の良いレザーや、エナメルなどが似合います。






上にボリュームがあるデザインは、バランスが難しいので注意です。



大きさは、背丈、ふくよかか華奢か、などで違いはあり、ベルトの長さなどで調整してもよいですね。


フォルムは変わりませんので、参考にしてくださいね!







リュックばかり見ていたら、


私もリュックが欲しくなってきてしまいました(笑)









同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
プリオリのフェイスパウダーの使い方
似合う色 明度・彩度
相生商工会議所で
紫根染め
パーソナルカラーの理論
スタイルUPには、センスか理論か。
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 プリオリのフェイスパウダーの使い方 (2018-06-25 18:21)
 似合う色 明度・彩度 (2018-06-24 20:11)
 パーソナルカラーアナリスト養成講座 (2018-06-22 10:38)
 相生商工会議所で (2018-06-21 11:37)
 紫根染め (2018-06-15 09:49)
 ハイハイ。 (2018-06-13 09:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。