2018年02月19日

似合うファンデーションの選び方

プリオリコスメの

ベースカラー診断として使われているテストクリームファンデーション4色。

これは、

ブルーベースが強い(赤みが強い)、少しブルー寄り、少しイエロー寄り、イエローベースが強い(黄みが強い)

の4段階に分かれています。


そして、日本人に多いのが、少しイエロー寄りの方。


一般的に売られている、「日本人の標準色」や「ふつう肌」「ナチュラル肌」などと表記のあるものは、


この少しイエロー寄りのファンデーションが多いです。


ですので、


ベースカラーを知らなくても、


この標準カラーを付けているイエローベースの方は、


そんなに違和感なく、メイクが合っていることが多いのです。


が、


ブルーベースの方が、この標準色をつけてしまうと、



メイクによって、肌を逆に肌をくすませている、



ということになってしまいます。


また、強い黄みの方は、この色ではカバー力が弱くなったり、首の色との違いが目だったりします。



ファンデーションは、つけたその時は違和感がなくても、



時間が経つと、


合っていない色は、青黒くくすんできたり、


黄ぐすみしてきます。


ファンデーションを購入される時は、


数色、日焼けしていない腕の内側につけて、しばらく時間をおいて観察してみてください。


ファンデーションでチェックすることは、


ドレープを使って診断するよりも細かく肌色を診断できますので、


このテストクリームをまだ使用されていない、パーソナルカラーアナリストさん、ドレーピングだけでは自信が持てない方は、


ぜひ取り入れることをお勧めします。


すでにアナリストとして活動されている方の、テストクリームを使ったベース診断のレッスンも行っていますので、


お気軽にお尋ねください。







プリオリコスメオンラインショップ


パーソナルカラー診断


カラーアナリスト養成講座


















同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
似合う色 明度・彩度
相生商工会議所で
紫根染め
パーソナルカラーの理論
スタイルUPには、センスか理論か。
似合うギンガムチェック
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 似合う色 明度・彩度 (2018-06-24 20:11)
 パーソナルカラーアナリスト養成講座 (2018-06-22 10:38)
 相生商工会議所で (2018-06-21 11:37)
 紫根染め (2018-06-15 09:49)
 ハイハイ。 (2018-06-13 09:21)
 パーソナルカラーの理論 (2018-06-12 16:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。