2018年05月11日

サザエさんの最終回。

よくアメリカのドラマシリーズを見るのですが、


先日、


100話近く続いたドラマを見終わりました。



なんてことのない日常を綴ったもので、


最初は取り立てて面白くないのですが、


見ているうちに、登場人物に親近感がわいてきて、


最初はあまり良く思わなかった人も好きになってきて、


見ていると安心する感じ。



それが終盤になると、


どんどんと変化が訪れるんです。


引っ越ししたり、


子どもが出来たり。


主人公もだんだん年がいってしまい、話題も健康とかに及んできて。


そうすると、なんか終わりに近づいてくる寂しさみたいなのが出てきて、あまり面白くなくなってきたんですよね。




変わらないといえば、サザエさん。


サザエさんは、年をとらないし、カツオの日常も変わらない。


全然成長しないけれど、そこが安心できる。


サザエさんファミリーがどんどん変化して、最終回になれば、ショックですよね。


さて、


継続を望む、変化を拒否するカラーは、ブルーです。


日本人は青を好むと言われますが、


世界的にもそうです。


青い空、青い海は、夕日でオレンジになったり、嵐で灰色になったり、時々変化することはあっても、また、元の色に戻ります。



人間は、永遠に変わらないものを求める生き物なのかもしれません。





私は変化を怖がらないタイプだと思っていましたが、


ライトなアメリカンドラマの最終回で感じた切なさで、


ブルー気質も持ち合わせているな~、と気づきました(笑)





















































同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事画像
姫路手柄山温室植物園のあじさい
カラーセラピーとは。
人生は前払い。
言葉の力。
似合うピンク
ライトセラピー
同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事
 再会 (2018-05-16 18:39)
 経験は宝なり。 (2018-05-10 22:42)
 姫路手柄山温室植物園のあじさい (2018-05-09 16:00)
 カラーセラピーとは。 (2018-05-02 17:42)
 人生は前払い。 (2018-04-15 22:53)
 言葉の力。 (2018-04-06 12:42)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。