2018年10月06日

似合う色と子どもの頃。

パーソナルカラーでは、


似合う色と好きな色が違った、という方も多いのですが、


今はあまり着ていないけれど、


子どものころに、よく着ていた色が似合う色だった、


という方も多いのです。


小さい頃は、本能や直感で好きな色と似合うものが分かっているんだろうな、と思います。


大人になると、



周りにどう見られたいか、どんな自分に見せたいか、流行は? TPOが大切、



など、いろいろな情報に操作されて、



次第に自分の着たい色が違ってきてしまうのかもしれません。



私も小さい頃は、真っ赤や、レザー、キラキラビジューなど、



似合うものを選んでいたし、



インテリアも、ウィンターが好むテイストで揃えていました。



しかし、


だんだんオータム風になっていっていました。




人が持っているものがかわいらしく見えたりして、



自分を受け入れることよりも先に、外に外に向かって走っていたのだろうな、と思います。



セラピーなどの色を学んだ方が、サイアートパーソナルカラーの授業を受けてくださって、



内面と外面の深いつながりに驚いておられました。



心理を含めたパーソナルカラー、カラーセラピー両方学ぶことで、



シンプルな人生への道しるべが出来て、すっきりしていきます♪




色から、見た目を整えて、心もバランスをとることができる。



私はすごい武器を身に付けたな、と思います(笑)



興味が出た方、色を学びに来てくださいね!








同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
あなたの来年のラッキーカラーは?
似合うファンデーションが見つからない方は・・・
パーソナルカラーとは。
ニーズに合わせた、同行ショッピング
姉妹の確執・・・
福利厚生倶楽部 RELO CLUBの優待提携について
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 似合うブランドバッグ (2018-12-09 15:04)
 グループレッスン (2018-12-09 14:11)
 あなたの来年のラッキーカラーは? (2018-12-08 10:48)
 似合うファンデーションが見つからない方は・・・ (2018-12-07 11:35)
 anan 運の招き方。 (2018-12-07 10:10)
 平成最後の断捨離 (2018-12-05 15:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。