2018年10月30日

型破り

昨日、テレビを見ていたら、


大人の教室(習い事)がどんどん増えているということをやっていました。


外国人にインタビューをすると、それはおかしい、というぐらい。


日本人は、まじめで、何でも型から始めようとするそうです。


茶道や武道、着付けなども、型が決まっていますよね。


型は、誰がうまくやってもうまくいく、先人が残したマニュアルで、


教室は、型を教える場所だ、とも言っていました。


「型破り」という言葉は、


型をマスターして、それを超えていくことだそうで、


型を無視してやることは、


「型なし」


だそうです。


学びの基本は、人を真似ること。


きちんとした型をマスターしてから、


さらに、オリジナリティを出していける、「型破り」、になって行きたいですね。


パーソナルカラーアナリスト養成講座や、カラーセラピスト養成講座もまさにそうです。


先人が長年かけて築いた、セオリーをまずはしっかりマスターし、


それから、


オリジナリティを出して、コーディネートしていく。


しっかりと人を見て、パーソナルなものを分析してから、


感性を加えてこそですよね。


趣味だけなら、そこまでこだわらなくてもよいのですが、プロとしてやっていく限りは。



水墨画も、いつかは継続的な教室ができたらよいな、と思っているので、


しっかりと、型をマスターしたいと思っています。


破るのは得意なので(笑)














同じカテゴリー(スクール)の記事画像
好きなことをして生きよう。
はじめてのカラーセラピーで気づくピンク色
自分が変わる。
パーソナルカラーとは。
コンプレックスとパーソナルカラー
10月スタート。
同じカテゴリー(スクール)の記事
 2月期 センセーションカラーセラピスト養成講座開講のお知らせ (2019-01-17 11:34)
 好きなことをして生きよう。 (2018-12-30 14:39)
 はじめてのカラーセラピーで気づくピンク色 (2018-12-28 16:57)
 自分が変わる。 (2018-12-24 10:32)
 嬉しいご報告 (2018-12-24 10:11)
 フラットな自分 (2018-12-18 13:47)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。