2018年11月09日

ロンドンの赤

さて、ロンドンのカラーといえば、何を思い浮かべるでしょうか?


イギリスの国旗、ユニオンジャック?


ロンドンバス、


テレフォンボックス、


バッキンガム宮殿の兵隊さんの制服・・・


そう、すべて、赤!


いろいろ調べてみると、特に街並みに合わせた等、歴史的な経緯は少ないようですが、


もうイメージが定着しているせいか、



街並みの差し色的存在としてとてもマッチしているように感じられました。
















衛兵さんのコスチュームも赤を期待していたのですが、



衣替えで冬はグレーでした!!








やっぱり赤の方がイギリスっぽいですよね!!


お土産の兵隊グッズも、グレーだと地味すぎます(笑)







同じカテゴリー(色彩)の記事画像
ターコイズ@大英博物館
トイレット@パリ
ヴィクトリア&アルバート博物館@ロンドン
ロンドン&パリへ
いよいよ東京進出?!
正倉院裂
同じカテゴリー(色彩)の記事
 ターコイズ@大英博物館 (2018-11-16 12:01)
 トイレット@パリ (2018-11-14 12:34)
 ヴィクトリア&アルバート博物館@ロンドン (2018-11-08 14:23)
 ロンドン&パリへ (2018-11-08 13:29)
 いよいよ東京進出?! (2018-10-21 16:59)
 正倉院裂 (2018-10-17 10:47)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。