2018年11月25日

パーソナルカラーとは。

パーソナルカラーがブームになってきたのはうれしいのですが、


その分、少しだけ勉強されたアナリストさんが、ちょこっとだけ診断、みたいなのをされる機会が増えてきたようで、


某めがね屋さんで診断を受けて、


「サマーとスプリングです」


と言われて分からない・・・


などと、4シーズンのうちの2つと診断されたり、


「あるサロンではオータム、あるサロンではサマーと言われた・・・


どっちでしょう?」と悩まれている方、


無料やワンコインのイベントで簡単に教えてもらったけれど、結局分からなかった・・・



と当サロンにお越しくださる方も増えてきておりますタラーッ


ブルーベースとイエローベースの中間の方、


鮮やかな色とくすんだ色の差ははっきりして、鮮やかな色が似合うけれど、


明るさ(白と黒の割合)はそんなに差がない、

などと、

人によってどこに差が出てくるか、が違います。


そこを


詳しく教えてもらえないと、



パーソナルカラー診断も、使えないものになってしまいます。


そればかりか、


余計に迷って、余計に困難になる場合もあるのです。









スプリングの左一番上の色が似合う方は、スプリングの中の鮮やかな赤よりむしろ、サマーの薄い色の方が似合いますので、


比べるドレープによって、


サマーと診断されたり、スプリングと診断されたりしてしまいます。


例えば、スプリングの鮮やかなピンクと、サマーのうすいピンクを比べると、薄いピンクの方が似合うからサマー、となってしまうことがあるけれど、実際肌の色は若干イエローベースだと、本来はスプリングタイプです。イエローベースのサマーはいらっしゃいません。



ファンデーションをつけて、時間を置いて、肌のなじみをチェックしたり、


季節関係なく、鮮やかさとソフトさ、明るさと暗さなどを比べていくことにより、


シーズンを超えた、診断が可能です。


ブルーとイエローの真ん中、と言われても、ファンデーションをBとYを混ぜるとくすんだ色になってしまいますので、
最終的にはどちらベースかが分かります。







パーソナルカラー、受けたけれど、しっくりこない方は、


ぜひ、当サロンへお越しくださいね。


「大切なのは、シーズン分類ではなく、何が似合うか分かること。」


好きな色の中で自分が似合いやすい色を知ることです!



また、当スクールでは、サイアートシステムを導入しており、


4シーズンだけでなく、季節を超えた細かい診断ができるようなアナリスト養成を行っておりますので、


パーソナルカラーアナリストの勉強をしてみたい方はぜひご相談ください。




















同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
あなたの来年のラッキーカラーは?
似合うファンデーションが見つからない方は・・・
ニーズに合わせた、同行ショッピング
姉妹の確執・・・
福利厚生倶楽部 RELO CLUBの優待提携について
日本人とパリジェンヌのファッション
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 似合うウェディングドレス♪ (2018-12-16 17:31)
 似合うブランドバッグ (2018-12-09 15:04)
 グループレッスン (2018-12-09 14:11)
 あなたの来年のラッキーカラーは? (2018-12-08 10:48)
 似合うファンデーションが見つからない方は・・・ (2018-12-07 11:35)
 anan 運の招き方。 (2018-12-07 10:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。