2018年12月01日

スマートEX

久しぶりに新幹線に乗ったら、


サラリーマン風の方々が、ICカードでピッピと新幹線改札を通り抜けているのをみて、


便利そうだな、と思って調べてみました。


駅に近い場所にサロンがあるので、事前に切符を買っといて・・・しかも面倒なので、何時にここに着きたい、と駅員さんに伝えて
おまかせ購入していましたが、


頻繁に使うなら、ネット予約も便利かな、と思いまして。


登録するだけで、自分のICカードにチケットが入ってしまうというシステム「スマートEX」なるものがJRイチオシらしい。


予約だけして、当日切符受け取りにいくのも面倒ですが、これだとカードをピッとするだけでよいみたい♪


ということで、さっそくアプリをダウンロードして、マイICOCAを登録してみました。


席も自分で選べて、便利。予約までこぎつけましたが・・・



本当にこの私のICOCAにちゃんと入っているのだろうか?


朝、行く時ピッとあてて、ガチャンとしまったらどうしよう。もたもたしていたら遅れてしまう!


東京からその他の路線に乗り換える時は、このまま使ったら、クレジットカードからその分が引き落とされるのか?


など、不安がつきまとったので、


まず、JRの窓口で、不安な点を尋ねに行きました。


そうすると、


まず改札にピッとすると、切符の出るところから座席票のチケットが出ます。


そして、東京に着いて、そのまま違う線に乗り換えると、例えば秋葉原まで行くとすると、新幹線の分だけクレジットカードで引き落とされて、


秋葉原までの分は、カードの残高から引き落とされます。


と、本当に秋葉原にいそうなお兄さんが教えてくれて、笑ってしまいそうになりました。



朝、ドキドキで、改札にピッとすると、シャッと切符の出口から私の予約した座席票が出てきて


一安心!


帰りも長い行列に並ぶことなく、サクっと乗れました♪


なんでもかんでもキャッシュレスでアプリな時代・・・


昔は東京で切符を取り忘れたり、どこまで買っていいのやら分からなくて困ったりしていたけれど、


今はICカードで本当に便利になりましたね。


しかし、時代に取り残されないように必死です・・・(笑)



ちなみに、ロンドンでは、オイスターカードを利用しました。


スマートEX




自動販売機で買えて、日本語説明も選べました♪




同じカテゴリー(旅日記)の記事画像
ファッションチェックinTokyo
「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」
玄奘三蔵会大祭
アジサイ展
姫路城の桜
お金神社
同じカテゴリー(旅日記)の記事
 ファッションチェックinTokyo (2019-05-31 12:08)
 「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」 (2019-05-27 17:32)
 玄奘三蔵会大祭 (2019-05-06 11:01)
 アジサイ展 (2019-04-18 14:16)
 姫路城の桜 (2019-04-07 09:35)
 お金神社 (2019-03-21 09:43)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。