2018年12月18日

フラットな自分

長年、


たくさんの人にお会いしてきて、


この人、仕事デキる人だな!


と思う人は、


ほぼ、


違和感のないファッションをしておられると感じます。


特にパーソナルカラーや骨格にこだわりすぎている訳でもなく、


でも、サイズ感や雰囲気にマッチして、TPOに応じたテイストだから、違和感がなく、


服が目立たず、その人自身がよく分かるというか・・・


逆のタイプは、


なんとなく違和感がある。


こういう雰囲気になりたいんだろうな、というのは分かるけれど


しっくりきてない、




シンプルが似合うのに、がんばってターバンを巻いて、レイヤードファッションをしている人、


ふわっとかわいいスタイルが似合うのに、黒いパンツスーツを着てがんばっている人。(制服は除く)


服が目立ちすぎて、その本人像が分かりにくい。



そして、仕事やプライベートに何かひっかかりを感じておられるような、無理してちょっと頑張りすぎているような人が多かったような気がします。



私も後者の方だったので、よく分かるのですが、



自分とは違うタイプの人に憧れたり、流行りの格好をして、真似をしているけれど、


本当は性格も、タイプも違うので、しっくりこずに、無理が目立つ。


外ばかり見て、自分自身を客観的に見られていない。




プライベートも仕事もうまくいっている人は、


客観的に自分を見る事が出来ていて、


これが私、というものがしっかりしています。


外見と内面は繋がっています。


そして、そのことをパーソナルカラーアナリスト養成講座でも学びます。



私は、自分自身を知っていくために、カラーに出会って、カラーセラピーやパーソナルカラーを学び続けたのかもしれないな、


と思います。


ちぐはぐな自分を統一するために・・・



そして、なかなか自分が分からずに、どこを向いて行けば分からず迷っている人に、


個人的主観でなく、



色の理論で、ありのままの自分をみつけるお手伝いをしていく、



それが仕事だと思っています。




私自身がスッキリと、フラットな自分に近づいていけたように、


自分らしく、楽に生きられる人が増えていけばよいな~と思っています。














同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事画像
量子学的カラーセラピー
本当の気持ちが大切。
卒業セラピストさんのご活躍。
数秘とカラー講座。
ありがとう平成!
日帰り東京。
同じカテゴリー(カラーセラピー)の記事
 危険な分析。 (2019-06-07 20:25)
 量子学的カラーセラピー (2019-06-04 16:46)
 本当の気持ちが大切。 (2019-05-24 17:27)
 すべてのものは量子でできている。 (2019-05-24 16:58)
 卒業セラピストさんのご活躍。 (2019-05-15 09:53)
 数秘とカラー講座。 (2019-05-14 15:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。