2019年01月24日

マックスリュッシャー スイス本部来日セミナー

スイスのバーゼルにある、マックス・リュッシャー国際本部から、


アンドレアス教授と、リュッシャーの敏腕助手として40年活動され、スイス空港のデザインもされたというウルリケさんが


来日され、特別セミナーが開講されるということで、


3日間のスペシャルセミナーに参加してきました。


私がリュッシャーカラーテストと出会ったのは、もう十年以上も前になりますが、


当初は、当る!でも難しい!!!というのが感想でした。


カラーをスピリチュアルなものとして捉えないという考え方や、小手先の研究やデータ集めではなく、
世界中のデータを集めて、各専門家が、毎年ケースを元に討論を重ねてバージョンアップし続けているというところも好きで、


これまで続けてきました。





自分のケースも取り続けているけれど、やはり環境が変わると面白いように変化が出て、


色ってすごいな、と感じさせてくれるツールです。


最初はよく分からなかったけれど、分からないからこそ、ブラッシュアップセミナーに参加したり、DVDを購入したり、



アテンダンスコース以外のツールも勉強したりしながら、コツコツと続けていて、



そうすると、認定サロン制度が出来て、またまた試験があって・・・



大変だからやめようか、と思う時期もあったのですが、そうすると、なぜか受講希望の方が来られるので、



これはまだ続けろということかな~、と勉強し直したりして。


受講生の方が、リュッシャーにはまってしまった!とお聞きすると、


この面白さが伝えられてよかった!!と思っていました。



今回は、特別セミナーということで、リュッシャー愛の強い?!方だけが参加できるセミナーとしてお声をかけていただき、


時間とお金をなんとか捻出して参加しました。



アンドレアス教授も、ウルリケさんも、とても気さくな先生で、しかしやはりリュッシャー愛はすごくて、


細かいケースの分析手法や診断方法を丁寧に教えてくださいました。



今回とった自分のケースを見て、


ちょっとストレスを感じている状態かな、という自己分析でしたが、


隣で結果を見られたウルリケさんが、「アーティストは、こんな感じが多いから大丈夫」と言ってくれて、



ヨーロッパのアーティストと同じ結果!と嬉しくなりました(笑)


久々の長時間授業でしたが、


最後に、スイス本部のアンドレアス教授とウルリケさん、そして日本本部代表の橋本先生のサインが入った


スペシャルサティフィケートをいただいた時は感無量でした!!


マックスリュッシャー スイス本部来日セミナー





今後もリュッシャーの魅力を伝えられたらと思います^^








同じカテゴリー(リュッシャーカラーテスト)の記事画像
伝統芸能
リュッシャー人気。
リュッシャー・フォーム・ワークショップ
青=保守
京都から♪
リュッシャーカラーオブラブ
同じカテゴリー(リュッシャーカラーテスト)の記事
 伝統芸能 (2019-06-16 15:18)
 勉強すると受けられない?? (2018-08-11 09:15)
 リュッシャーアテンダンスコースを受けて (2018-08-09 12:48)
 リュッシャー人気。 (2018-08-04 10:48)
 リュッシャー・フォームワークショップ (2018-07-15 12:15)
 リュッシャー・フォーム・ワークショップ (2018-07-06 12:11)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。