2019年07月10日

私って天才!

量子力学のカリキュラムも終盤になってきました。


同じセミナーに参加されている方々と、自分の体験をシェアしあうのですが、


その度に気づく、


自分のポジティブ加減。


どうやってこのポジティブ脳になったかと、理論的に分析してみました。








思い込みが現実を引き起こす、だからポジティブに考えると良いことが起きます。



生まれたての赤ちゃんは、ポジティブもネガティブもありません。



いろいろな経験をして、うまくいくことが多いとポジティブになっていき、


その反対のことが起こると、また起こるかもしれない、とネガティブになっていきます。



例えば、ミルクがほしい!と思った時に、ミルクをもらえると、


いつでも欲しい、とおもえばミルクがもらえるんだ!とポジティブになります。



おむつかえて欲しい!と泣けば、おむつをすぐに変えてもらえる状況が当たり前だと、


それがポジティブ脳を作っていくのだそうです。


そして、大人になっても、欲しいと思えばもらえる、という脳になる。


思い込みが現実をつくるので、ツイている人になる。




反対に、泣いても泣いてもミルクがもらえないと、


どうせ泣いてももらえない。自分には無理だ、とネガティブ脳になってくるのです。



小さい頃、私は初孫だったし、自分では覚えていないけれど、


とても手厚く面倒を見てもらっていたと思います。


そして、ものごごろついた時も、


祖父母や両親、親戚、そして近所の方々にもとても可愛がってもらえたという記憶があります。


えらいね、すごいね!と言われていたような・・・


そして、ことあるごとに、あなたはツイてる。と言われていました。



今でも、母から、「その根拠のない自信はどこから?」と言われますが(笑)




たぶん記憶にない時に、周りによくしてもらっていたから、自然にポジティブ脳が形成されたのだと思います。


おかげさまで、ポジティブに生きられて感謝しております。ありがとうございます!




成長するにつれ、自分の力不足に気づき、自信喪失をする時期もやってきますが、


その時に立ち直れるかどうか、そこが小さい頃の環境にあるのかもしれない、


そう思いました。




では、小さい頃厳しい教育方針で、ダメだしをされまくって、なかなか自分に自信を持てない人はどうすれば?


ということ。



それは思い込みを書き換えることです。



そんなの難しい、それが出来たら苦労しない。・・・そう思ってしまうことでまずできない。




思い込みは変えられる。

自信はつけられる。



まずそう思うことが大切です!!


意識が現象化する。


それが物理学的に証明されているのです!!!



You can do it !!


がんばらなくてもいい、


謙虚に努力して、まだまだ頑張ると思うより、



私って天才!


と思う方がうまくいくそうですよっ♪




ぜひみなさんも、ことあるごとに、



私って天才!とつぶやいてみてくださいね!!



毎日つぶやいてポジティブ脳に書き換えてしまいましょう^^










同じカテゴリー(量子力学)の記事画像
あなたの夢を叶えもん
大阪市立科学館
そば通。
本当の気持ちが大切。
量子力学
同じカテゴリー(量子力学)の記事
 あなたの夢を叶えもん (2019-09-18 19:54)
 大阪市立科学館 (2019-09-12 14:30)
 そば通。 (2019-07-21 12:15)
 危険な分析。 (2019-06-07 20:25)
 本当の気持ちが大切。 (2019-05-24 17:27)
 すべてのものは量子でできている。 (2019-05-24 16:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。