2019年08月05日

エルンスト・クライドルフ展

伊丹市立美術館で開催中の、


エルンスト・クライドルフ展にお誘いいただき、行ってきました。



夏休み中とあって、小学生がたくさん来て、一生懸命メモをとっていました。


カラフルな色彩でありながらも、彩度は低く、


ちょっと大人っぽい印象の配色と、


小人や蝶々などのかわいい登場人物のわりに、シュールな内容が印象的でした。


エルンスト・クライドルフ展





こういう感じが好きだった時期もあったけれど、



今は、水墨画の方がしっくりくる。




環境や考え方、年齢・・・・さまざまな感情によって、好みの色彩も変化していくことを



改めて感じました。








同じカテゴリー(アートセラピー)の記事画像
アーツarts でかわる・アーツartsでかえる2019  heartにartを!
アーツでかわる アーツでかえる 2018
水墨画ワークショップ
白と黒の世界 ~水墨画で竹を描いてみよう~
神戸で講演。
企業研修
同じカテゴリー(アートセラピー)の記事
 アーツarts でかわる・アーツartsでかえる2019 heartにartを! (2019-08-25 10:14)
 アーツでかわる アーツでかえる 2018 (2018-09-03 08:52)
 水墨画ワークショップ (2018-09-02 09:23)
 白と黒の世界 ~水墨画で竹を描いてみよう~ (2018-08-11 22:25)
 経験は宝なり。 (2018-05-10 22:42)
 変化が怖い? (2018-02-09 10:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。