2018年04月17日

美容にお金を使うのは悪いこと?

最近、


ようやく思い込みが外れたことがあるんです。


それは、


キレイになるために、お金を使うことは悪いこと。


という思い込みです。


なぜ、こんな思い込みができてしまったのかな?


と考えたら、


親は、とくに服を買っても化粧品を買っても、ムダ遣い、とかは言わなかったし、


妹たちが自由奔放に好きなものを買っても、何も言っていなかったので、


親の影響はあまりないと思います。


でも、二十代から、周りに


たぶん、ファッションにお金を使っている人に、


見た目ばかり気にして、


とか、


高い化粧品やエステに通う人をみて、


ムダ遣い、


と言うような価値観の人の意見をよく耳にするようになったり、


ちょっとおしゃれすると、


派手だ、と言われたりする環境になっていき、



もう、見た目にお金を使ってはいけないんだな、


という刷り込みができてきたように思います。


化粧品を買ったり、服を買ったりするのに、


罪悪感を感じるようになり、


自分の好きなものを買ってはいけない、みたいな。


そして、


世の中の風潮も、


昔は、


見た目より中身を磨け、的な言葉もよく聞いたような気もします。


なんか、外見ばかりに気を遣ってる女性は中身がない、ようなイメージがあったのかもしれません。


だから、私もこの仕事をするようになっても、


外見磨きだけでなく、中身も大事だから、とつぶやいてきたように思います。



でも、最近、


純粋に、外見を磨くために、コスメ情報やファッションを一生懸命チェックして、


パーソナルカラーに来てくれる若い子や、


学生さんなのに高い費用を払っても、見た目がきれいになるように努力している子を見ると、


明るくてめちゃめちゃいい子ばかり。



外見ばっかり磨いてもしょうがないじゃん、と思っている人より、


純粋でかわいげがある!!と思うんです。




この間、卒業生の方とお話ししているときも、


顔、って自分のためもあるけど、より人のためにでもある、


キラキラ、いきいきしている人の顔を見る方が、明るい気持ちになるし、


くすんでカサカサしている人を見ても、あまりいい気持ちにならないから、


コミュニケーションのためにも、きれいでいた方がいい、ということをお話されていました。



本当に、そのとおりだな、と思いました。


どうせ、磨いても今さらしょうがない、と思っているよりも、



もっときれいになってがんばろう!と美容にお金使うことの何が悪い??


と思うように(笑)



ファッションやメイクを仕事にすることで、罪悪感を持たないようになったけれど、


これからは、プライベートでも、


同じ価値観の人と過ごしたいな~、と思います。


もし、新しい化粧品を使って、肌がいい感じ


と思っているときに、


「あれ、また、化粧品にお金かけてるの?」


という人と、


「いい感じ!きれいね!どこの使ってるの??」


と言ってくれる人と。



どちらと付き合いたい?



同じような思い込みを持っている人、


一緒に手放しましょう♪♪






















同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事画像
あなたの来年のラッキーカラーは?
似合うファンデーションが見つからない方は・・・
パーソナルカラーとは。
ニーズに合わせた、同行ショッピング
姉妹の確執・・・
福利厚生倶楽部 RELO CLUBの優待提携について
同じカテゴリー(パーソナルカラー)の記事
 似合うウェディングドレス♪ (2018-12-16 17:31)
 似合うブランドバッグ (2018-12-09 15:04)
 グループレッスン (2018-12-09 14:11)
 あなたの来年のラッキーカラーは? (2018-12-08 10:48)
 似合うファンデーションが見つからない方は・・・ (2018-12-07 11:35)
 anan 運の招き方。 (2018-12-07 10:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。